海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Rizzoli & Isles: Complete First Season [DVD] [Import]Rizzoli & Isles: Complete First Season [DVD] [Import]
(2011/06/28)
Angie Harmon、Sasha Alexander 他

商品詳細を見る


シーズン・フィナーレ。
これまたお約束のクリフハンガーで
次シーズンが待ち遠しい!!

麻薬組織に潜入していた麻薬課の刑事ダニーが
倉庫で正体がばれ男2人組に射殺される。

ジェーンとモーラはジムにいた。
モーラは亀のバスの食欲がなく心配で先に帰ろうとするところだ。
そこへバー&グリルの店主のマーレから
今日ジェーンの両親が企画しているサプライズ・パーティーの
人数の確認の電話が入る。
ジェーンには寝耳に水の話で、気になったジェーンは
フランキーを連れマーレのバーへ行く。
ジェーンの両親たちは今日、出所する息子のトミーを祝うため
すでに店に来ていて支度を始めていた。
しかしジェーンとフランキーは、トミーが3度目の飲酒運転で
司祭を轢き服役したことを考えると、パーティーに反対だった。
しかも両親はトミーに住む場所と仕事を与えようとしているが
ジェーンとフランキーには、トミーを両親が甘やかしているだけだとしか
思えなかった。
そこへジェーンにダニーが殺害されたと連絡が入る。

ジェーンはダニーと警察学校で同じクラスだった。
またコーサックはダニーの父親と知り合いだったため
ダニーを子供の頃から知っていて、2人はダニーの死に心を痛める。
ダニーは頭を45口径の銃弾で撃たれていた。
そして胸には盗聴器を装着していた痕があり
コーサックがそれに気がつく。
上司のカバナーによれば、コーサックの担当だった
トラック運転手殺人事件の捜査のため、彼の独断でダニーを潜入させていた。
ダニーの相棒だった麻薬課の刑事ボビーは
カバナーが自分を外しダニー1人で潜入させたことを責める。
カバナーはジェーンに、取り乱しているボビーを落ち着かせ署へ連れ出し
話を聞きだすよう指示する。

ダニーの遺体を調べていたモーラはダニーのポケットに入っていた
煙草をジェーンに渡す。

ジェーンは署に戻り、ボビーにコーヒーを入れ
受付を通りエレベーターに乗ろうとするところで
ダニーの煙草を証拠保管庫に預けていないことに気がつくが
ボビーのコーヒーを持っていたため、ボビーに会うことを優先する。
ボビーはトラック運転手殺人事件をダニーと2人で捜査していたが
カバナーに外されたと怒っていた。
残されたダニーのメモには、それ以降のメモは何もなく
ボビーもダニーが急に話さなくなり、ボビーが外れた後の
仕事内容を何も聞いていなかった。
ボビーはダニーとは9年間組んでいたが
金に目がくらんだのかもしれないとジェーンに言う。

そこへフランキーが事件の目撃者が見つかったと
ジェーンに報告しに来る。
倉庫の外で薬物所持で逮捕された女が犯人を見たと言っているのだ。
ジェーンはボビーを残し、急遽、女を尋問しに取調室へ
行くことにするが、銃は机の中に置いていく。

女はジェーンの尋問で犯人の顔を見たと認めるが
犯人に殺されるとパニックになる。

その頃、受付に2人組の男が訪れ、受付の警察官を射殺する。
リーダー格の男は、隠れていた仲間たちに
携帯電話の電波妨害や通信機器が使えないよう
アンテナと電話線を外すよう指示、さらに屋上に見張りも立たせ
署を占拠する。

電気が落ちたことで、目撃者の女は自分を殺しに
犯人たちが来たと怯える。

フランキーは犯人たちに見つかり撃たれてしまう。

モーラはオフィスでバスにエサをやろうと懸命だったが
部屋の外に侵入者がいるのに気がつき隠れる。
侵入者たちは証拠保管庫で何かを探していたが
見つからなかった。

+++++++++++++++++++++++++++++++
 
10話なんてすぐだね。
次シーズンは15話あるみたいだけれど
なんなんだろう、この半端な話数は?

黒幕は誰かっていうのはすぐわかっちゃうよね。
煙草の存在を知っているのは?とか
カバナーが外した理由だけでも十分考えついちゃうのに
その前のもう出てきた瞬間にこりゃ黒幕だってわかっちゃうのも
問題だなぁ(爆)
あんまりいい役しないし、Erik Palladino って。
でもいいのかなぁ。
わかりやすい展開だったものな。

黒幕は彼だったのかぁ!って驚きは捨てても
今回はシーズン・フィナーレにふさわしく結構、息のんで観ちゃったな。
まさかフランキーが撃たれちゃうなんて。
どうせ防弾チョッキ着てるんでしょって思ったら
あのチョッキって他のドラマでもそうだけれど
絶対に大丈夫ってわけじゃないのね。
銃弾の威力によっては、フランキーみたいになっちゃうんだ。

モーラは監察医だから生きている人間の手当ては苦手。
それでもまさしくERみたいなことしてたけれど
マルッチがいるのにね(苦笑)
でもマルッチって医者の腕としたらあんまり良くなかった?
それにしても侵入者へより、フランキーの治療のほうが
モーラはびびるのね。

本当はあの煙草が早く見つかれば被害はもっと少なかったのかなぁ。
見つからない為に犯人があちこち動いて
被害者も増えていって…。
あの目撃者、あんなに怖がってたのに殺されちゃって可哀想。

ジェーンの弟、トミー。
なんか初耳。
ジェーンの両親のキャラってだいぶ好きになったけれど
トミーに関してはジェーンの言うとおりかもね。
本人もそれに気がついて?帰ってくるの拒否してたし。
それで、出てこなかったけれどどんな顔なんでしょうね(笑)
ま、ネタバレになるけれど IMDb で調べたら
Colin Egglesfield って俳優さんだった。
イケメン!
まだまだ登場まで焦らされるみたい。

ここから大ネタバレなので注意して下さい。






フランキーの命は風前の灯。
ボビーに人質に取られ焦ったジェーンは弟のために…。
2人のこと何も知らない彼らの両親のこと思うと胸が痛い。

フランキーがどうなるかは調べてない。
ジェーンに関しては心配しないと言うか主人公だしね、大丈夫だよ
と思っている。
それでもみんなの心配そうな顔観ていると、涙は出ちゃうよねぇ。

次シーズン、2012年、放送決定ってなってるけれど
何月なのかが知りたい!
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。