海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Good Wife: Second Season [DVD] [Import]Good Wife: Second Season [DVD] [Import]
(2011/09/06)
Julianna Margulies、Chris Noth 他

商品詳細を見る


こういうドラマ、ずっと終わって欲しくないなぁって思っちゃう。

ミシガンリバー殺人裁判の前日、アリシアはカリンダと共に
評判のいい陪審員の表情分析の専門家メリンダに会う。
表情から陪審員を説得できたかを分析する仕事で
被告である依頼人のバウアーの希望でメリンダを雇いたかった。
ただし報酬はかなりな高額でアリシアとカリンダは目を丸くする。

検索エンジンのランクアップサービス業のバウアーは
遺言書を書きかえさせないために父親を殺したとされる罪で告発されていた。
バウアーはウィルとデリックに父親の殺害を否定する。

ウィルはクライアントとパートナー弁護士と共に
事務所を出て行こうと画策しているダイアンに怒り
彼女を事務所から追い出すと脅したが
デリックは大口の顧客が掴めそうで今はゴタゴタしたくないと
あと2ヶ月はダイアンにいて欲しく、彼女に嘘をついて
説得するようウィルに言う。

ダイアンはケイリーに会い、彼を新事務所に引き抜くため交渉をする。
条件は良く、ケイリーは考えて返事をすると言う。

イーライが選挙事務所に戻ると、ピーターから
初出馬した時のスタッフだったアダムを紹介される。
アダムは資金調達のアイデアがあると言い
ピーターはアダムを雇うことに乗り気だが、イーライはアダムを信用せず
雇うことを反対する。
だがピーターに押し切られてしまう。

カリンダはデリックのオフィスでブレイクから
スタントンの訴訟を手伝うよう言われるが
ブレイクからの命令を受ける気はない。
しかしブレイクが自分のスーパーバイザーになったと知り驚く。

バスケの休憩中、ウィルは電話でケイリーと裁判の証拠について話し合う。
ケイリーが証拠として提出しようとしている写真は
弁護側としては陪審員に偏見を持たせるもので
陪審員に見せたくなかった。
ケイリーは強気で司法取引にもっていこうとするが
裁判の担当のウェルドン判事はウィルのバスケ仲間で今も一緒にいる。
それを武器にケイリーは逆に
ウィルから弁護側に有利な司法取引を持ち出される。
検事側はウェルドン判事の忌避を考えるが
その後、持ち込もうと考えている首席判事もウィルのバスケ仲間だった。

作戦が成功し裁判で有利になったと思ったウィル。
しかしバスケの試合中、ウィルは熱が入って
シュートを止めようと、ウェルドン判事を倒してしまう。
その後、ウィルは謝罪しウェルドン判事も許したと思われたが…。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
バスケ仲間かうんぬんで証拠の判定やもろもろ
変わっちゃうものなんでしょうかねぇ~と。
これって素人としたら怖く感じるけれど
司法の世界じゃ常識?

ケイリーたちは陪審員にバウアーの父親の遺体の写真を見せようと
思うけれど、弁護側としては不利。
そこでバスケ仲間にウェルドン判事がいるんだぞって
わざとケイリーに知らしめて、検察側の強気な司法取引を拒否
もっと軽い刑にもっていこうとした。
でもここで面白いこと?にウィルがバスケでまさかの落ち度。
ウェルドン判事を怒らせちゃった。
スポーツって熱くなるからね。
そこだけですめばいいけれど、ウェルドン判事は顔で笑って許したふりして
内心は怒りが納まらなかったみたい。

その後の判事の決定に影響したのが真実なのか
最初は疑問だったけれど。
ウィルに甘ければいいってもんじゃいだろうし(裁判が公正じゃないでしょ)
でも途中で怒るウィルに判事がやり返した言葉を思うと
やっぱり根に持ってたんだろうなぁ。

これで最初は検事側がウェルドンの忌避を望んでたのに
ついにはウィルが望んじゃったという皮肉さ。
そしてもっと皮肉になったのは裁判結果。
あんなに高額な分析家雇ったのにね~。
裁判に勝つためにアリシアもウィルの作戦に乗って
判事に悪印象つけたり、違う容疑者候補探し出して
陪審員を説得できたつもりでいたのにきたりしたのに
どうして?って言うアリシアの問いの答えは愕然としたな。
ケイリーが言ってたものね、陪審員はわかってるって。
時折、裁判ってゲームに思えちゃうけれど
真実は何かって、そもそもの部分を思い出させられたなぁ。

ダイアンの画策。
アリシアはウィルについていくと宣言。
何より、本当はあの留守電について話したかったのに
またもやそれは持ち越し。ううう。
ダイアンはケイリーを引き抜こうと交渉を持ちかける。
ケイリーの気になることって、まずはカリンダとアリシアのことなんだよね。
でもウィルがデリックの真の計画に気づいたことで急展開。
今度はウィルとダイアンがタックルを組む。
こういう一寸先に何があるかわからない展開をするところが面白いなぁ。
ダイアン好きなので、ダイアンが敵に回って欲しくなかったし。
ケイリーは乗り気だったのにガックリ…かと思いきや
ダイアンに事務所に来いと持ちかけられ…。
そこでも気になるのがアリシア。
すごい恨みだなぁ。
どうなっちゃうんだろう、ケイリーがまた弁護士に戻るって事あり?

今回のイーライは可愛かったなぁ。
アダムに自分の立場を奪われそうでオロオロ。
画策家のイーライでもどうしようもないことが起きるってもので
助けを求めに行ったのはアリシアのところ。
ピーター&ピーターのお母さんのタックルにどう立ち向かうか。
アリシアのアドバイス、さすが経験を積んだお嫁さんらしい(笑)

カリンダはほんと仕事は仕事だよね。
お給料がどうなるかわかるまで仕事もしない?
それとも気が気じゃなかっただけ?
クールでいいけれど。
ウィルにしたらブレイクより当たり前だけれどカリンダ。
デリックに強気でカリンダの交渉するウィルはかっこよかったぞー!
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Good Wife
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。