海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Criminal Minds: Sixth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Sixth Season [DVD] [Import]
(2011/09/06)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


WOWOWの先行放送。
本放送は来年の1月から。

前回のクリフハンガーの続き。

暗闇王子の回想シーン。
太陽に照らされた草原大きな木の下で
母親と一緒にいる子供の頃の暗闇王子。
暗闇王子が銀歯だらけの笑顔を見せると
その笑顔は現在の暗闇王子へと変わる。

暗闇王子はスパイサーの娘エリーを連れて
暗闇の中、車で逃げ去る。
エリーは途中で逃げ民家に住む夫妻に助けを求めるが
それは次の獲物である夫妻に玄関を開けさせるための
暗闇王子の罠だった。
夫妻は暗闇王子に襲われ殺される。

スパイサーの妹クリスティンのアパートへ車で向かった
ロッシとプレンティスとホッチ、カラズバードだが
途中、渋滞に巻き込まれてしまう。
やっと到着した時にはクリスティンは留守で
先に向かったモーガンとスパイサーもいなかった。
緊急事態だと感じたロッシたちは、モーガンたちや犯人の行く先が
スパイサーの両親が殺されたサンフランシスコだと考え、直ちに向かう。

一方、サンフランシスコのスパイサーの両親のかつての家では
スパイサーの遺体と共にクリスティンとモーガンが
縛られたまま放置されていた。
ロッシたちが助けに来ると確信していたモーガンは
エリーを助けるため、重傷を負っているクリスティンに
暗闇王子の手掛かりを思い出してもらう。
それによれば犯人は古いキャンピングカーに乗って移動していた。

夫妻を襲った後、暗闇王子は利用されショックを受けるエリーに
自分たちは最高のチームになると言う。

サンフランシスコに到着したロッシたち。
すでに警察が来て現場は物々しかった。
カラズバードはスパイサーの死を知りショックを受ける。
モーガンは頭に怪我を負ったが病院へ行くのを拒否する。
クリスティンは瀕死の重傷でプレンティスが付き添い病院に運ばれる。
クリスティンは救急車の中で、犯人が自分のニュースを車を止めて
聞いていたことを思い出しプレンティスに教える。

暗闇王子に怒りを抱えたモーガンは同僚たちにイラつき
八つ当たりしてしまう。
モーガンの心配はまだ子供のエリーが暗闇王子を怖がり
殺されてしまうのではないかということだった。
暗闇王子は自分を恐れる者を殺すからだ。

その頃、暗闇王子と一緒のエリーは一生懸命、気丈に振舞っていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
あの暗闇王子の前歯の銀歯にはぞぞぞぉ~~としちゃったな。
生理的に駄目って意味で。
暗闇王子じゃなくてオヤジだったぞ(汗)
王子っていうとイケメン想像しちゃうじゃない。

暗闇王子の目的はエリーだった。
孫のように思うエリーを相棒にしようとする暗闇王子。
エリーは父親が撃たれちゃって、ほんとだったら
パニックになってもおかしくないのに
いい意味で警官の娘なんだろうなぁ。
気丈にも犯人と対等に向かい合ってたものね。
そして犯人の隙をついて、子供を逃がして警察を呼べた。
すごいよね、この頭の回転の良さと実行力。
将来は優秀な女警官になるかもね。

それにしてもスパイサーはほんと死んじゃったのね。
瀕死で助かるってオチはなかったのか。
なんとクリスティンまで…とはエリーが可哀想。

モーガンは目の前でスパイサーが殺されたうえエリーが誘拐され
犯人への怒りと、どうにもできなかった自分への怒りで
感情がコントロールできなくなっちゃったみたい。
みんなに当り散らして、あのガルシアにまでなんてねぇ。
でも2人の仲がこれくらいで壊れるわけはないけれど。
最後はモーガンが犯人と面と向かっての対決だけれど
暗闇王子の気持ちとしては最初から撃ってもらいたかったみたい。
そう思うと、事件を解決に導いたのはJJ。
子供を持つ母親として、子供の時に虐待されていた暗闇王子の
気持ちに深く踏み込んだから。
守るべき母親に守られなかった暗闇王子は
どんどん感情が歪んでいっちゃったんだねぇ。
母親を撃って、彼女を苦しみから解放したと思っていたんだ。
その気持ちは虐待した母親への憎しみからじゃなくて
愛からだったんだろうなぁ。
複雑だけれど。
被害者たちにしたことはとても許せることじゃないけれど
緊急通報システムでJJが語りかけている時の暗闇王子の表情には
同情も覚えちゃったなぁ。

次回の英題は「JJ」
気になる~~~。
予算削減で今シーズンからだったっけ?
それでかJJ登場回数少ないんだよねぇ。
今回のJJの活躍はそういう意味もあったのかな。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。