海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
6カ月前。
ハーモン家が家を買い、家具や彼らの私物が
次々と家に運ばれ内装が変わる。
ノーラは我が家の変わりようを嘆く。
そんなノーラを慰める謎の男。
ノーラの慰めは赤ん坊だけで、赤ん坊が欲しいと謎の男に言う。
謎の男は黒いラバースーツとマスクで全身を包み
ノーラの願いを叶えるべくヴィヴィアンの元へ行き
ラバースーツの男をベンだと思いこんだヴィヴィアンと寝る。
その後、ラバースーツの謎の男は洗面所へ行き
顔のラバーマスクを脱ぐ。
その正体は…。

現在。
キッチンでヴィヴィアンは、モイラとマーシーに
ノーラとそっくりな女性が家を訪れたことを言う。
女性はまるで自分の家の物のように詳しく話していたが
ツアーでの説明では子孫はいないはずなのにと
ヴィヴィアンは、誰かにだまされているようだと訝しがる。
マーシーは妊娠しているために幻覚を見たのだと言い
モイラは超常現象だと言う。
マーシーはヴィヴィアンに、エスカンダリアンと
連絡が取れないことを報告する。

過去。
ハロウィンの少し前。
パトリックの浮気に悩んでいたチャドは
レストランで友人の女性に相談する。
チャドは、パトリックが秘密の趣味を持っており
ネットで同じ趣味の男とやり取りをしているのを
偶然知ってしまったのだ。
友人の女性はチャドにパトリックと同じ趣味を
頑張ってしてみればと勧める。
早速、チャドは不本意ながらも店で
ハロウィンでも着られると勧められラバースーツを買う。
しかし家に帰り、ラバースーツに身を包んで
パトリックの前に現れたチャドだが
嬉しがるどころかパトリックの反応は冷たかった。

現在。
寝室でノーラが泣いていると、ヘイデンが現れる。
ノーラは自分が幽霊だと気づいていなかった。
ヘイデンはこの家には、無垢な魂も含めて
他にも幽霊がいることも教える。
一方でヘイデンにとってモイラはムカつく相手だ。
ヘイデンは時々欲情にかられてヒューゴと寝てみるものの
何をしても手応えを感じられなかった。
ノーラに彼女が死んでいることを教えたヘイデンは
息子はどこかと悲しむノーラに
家を盗んだヴィヴィアンの双子を奪い
2人で分けようと持ちかける。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
ドロドロな関係は昼ドラみたいな感じになってきたかも(汗)
ついにラバーマスクの男の正体がわかった。
これは予想してなかったかも~~~~。
なんか除外してたというか。
もう1人、悪魔的な存在がいるのかと思い込んでいた。
それが、なんと娘と母親ととの三角関係に発展!
テイトもほんと複雑な存在だよなぁ。
殺しを平気でするかと思いきや
一方でノーラに同情して、子供を作ってやろうとするなんて。
その方法は、さすがぶっ飛んでいるけれどね。
チャドとパトリックが不仲になって
子供を欲しがらなくなったとたん邪魔者扱い
次の夫婦に子供を作らせようって思って惨殺なんだもん。

テイトって鏡に邪悪な顔と一瞬普通の少年の顔とが
映った気がしたな。
実際、テイトの中には両方がいるんだろうな。
そしてこれからはヴァイオレットを愛して
テイトは幽霊ながら変わったってことか。

家の中には邪悪な霊も無垢な霊もいる。
無垢な霊はボーだろうけれど、彼を見てヘイデン泣いてたね。
そういうのを見るとヘイデンも悪女とは思えないけれど
子供を失った彼女にとって、ヴィヴィアンの子供への執着が
ヘイデンを邪悪にさせていくって気がする。
時は永遠なのに、ヒューゴ(またもや、どうしようもない終わり方だったな)と
寝ても何しても手応えのないヘイデンにとって
この執着はうってつけだよなと思う。
ノーラがヘイデンを手伝って悪女になるって気はあまりしないけれど
ヴァイオレットを失いたくないテイトは強い味方。

ヘイデンが嫌うモイラは、ヴィヴィアンよりだものね。
幻覚を見たとうろたえているヴィヴィアンに
ヴィヴィアンは正常だと教えて逃げろと言ってくれる。
思い切って逃げようとしたヴィヴィアンだったのに
テイトの策略でなんとベンを撃って捕まってしまった。
ヴィヴィアンを愛していると言っていたベンも
彼女が子供を奪う気だったと誤解するやいなや
敵みたいな態度に変化。
このゴタゴタはチャドとパトリックの時と同じ雰囲気。

ヴァイオレットはテイトと離れたくなくて
なんとヴィヴィアンを裏切っちゃうし。
恋は盲目…とはヴァイオレットの場合いかなくても
この仕打ちはひどいな。

ヴィヴィアンが可哀想で見ていられない展開。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: American Horror Story
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。