海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
一週間遅れのアップとなってしまったけれど
結構面白かった!
プリズン・ブレイクのスピン・オフ作品。

ビーコン・フィッシュキル刑務所から
用意周到な計画を練って、囚人のティルマンが脱獄し
逃走するため隠れていた車の運転手と
同僚の女性が殴られる。

ニューヨーク州クィーンズ。
ティルマンを追うよう上司から命令された
連邦保安官のレイ・ザンカネーリは
犯罪分析課のチャーリー・デュシャン連邦保安官補と
組まされ不満だ。
レイは脱獄犯を追うチームを作るため
各地の刑務所や矯正施設から囚人たちをスカウトする。

違法な猛獣ハンターのガンダーソン
企業家の黒人シェイ
元ミス・アイダホで詐欺師のフィリー
ギャンブル依存症の元天才児で行動心理学者のラウリー博士

彼らを選んだのは彼らもかつて脱獄犯だったからだ。
チャーリーは協力することの条件として
彼らを軽警備刑務所へ移すこと
脱獄犯を捕まえたら刑期を軽減することを約束する。
だが1人でも逃亡すれば、全員の刑期を倍だ。

他にジュリアン・シムズ捜査官も加わり
脱獄犯追跡チームがスタートする。
ティルマンの刑期は25年で妻を屈辱した男を殺し捕まったが
一度脱獄し、その3週間後に殺人を再び犯し
レイが逮捕している。
ティルマンと妻はティルマンの刑が確定後に離婚した。

ジュリアンが、ティルマンの学友がボルチモアの自宅で
撲殺死体で見つかったと手掛かりを掴み
チームは現場へ行く。
被害者は死ぬ間際、自分の血で犯人がメキシコへ逃げると
少し離れた冷蔵庫のドアに書き残していた。
しかしそれは、不自然だとガウリーは言う。
ラウリーはガウリーの代弁として
被害者に冷蔵庫まで行く力があれば
必死に助かろうとして電話で助けを求めるはずだと言う。
黒い車の目撃情報もあり車のナンバーはわかっていたが
このチームのやり取りをティルマンは盗聴器で聞いていた。
ティルマンは早速、車のナンバープレートを
刑務所の作業場で複数盗んだプレートに取り替える。

フィリーは被害者の家の中を見て、詐欺師の家だと断言する。
チャーリーは被害者を犯罪者扱いするフィリーや
勝手に動き回る他の囚人たちを役立たずだとレイに言う。
だがシェイが除光液を見つけ、それは盗んだ札束についた
追跡用インクを消すためのものだとチャーリーたちに教える。
ジュリアンが調べた結果、ティルマンは強盗事件に関わっていて
今回殺害されたのは3人の仲間の1人だと判明する。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
 
プリズン・ブレイクのスピン・オフで
ティーバッグがそのうち登場するってところまでは
しっかり先に知識を入れてたのだけれど
あらすじに関してはあんまり…。

で、だからこそだと思うけれど
最後のオチはすごい笑えた!!
このオチで来週も観ようって気になったもの(笑)

シーズン1は13話あるんだね~。
ティーバッグもまだ出てこないし、どこがスピン・オフなのかと言うと
脱獄犯を追うのが元脱獄犯で
そこがプリズン・ブレイクを思い起こさせるからかな。

そして今回、選ばれた囚人は4人。
あと1人はとりあえず置いておいて(笑)
ガンダーソンは途中で脱落しちゃった。
野獣系で期待したのになぁ。
それでも数回、登場するみたいだけれど。
この4人の中で一番反応したのはラウリー役の Jimmi Simpson
CSI:科学捜査班を観てる人なら、あ~!って言うと思うけれど。
他に「ローズ・レッド」とか、いろいろ登場してるしね。
今回はマザコンのボケキャラの役。
でも時折、ずばりとアドバイスしちゃうところはいい感じ。
ジュリアンへのアドバイスは役にたったよねぇ。
フィリーとラウリーのコンビぶりも凸凹すぎで楽しかった。
シェイは企業家ってことだけど、何で捕まったのかは不明。
25年の重い刑っていうラウリーもだけど。

そして囚人もさることながら、主役の捜査官2人のキャラもいい感じ!
正義感が強くて、規則男なのかと思いきや
やる時はやってくれたチャーリー。
見た目もかっこいい♪
レイは頭見ると、「ザ・シールド」のマッキー思い出しちゃうけれど(笑)
実直なチャーリーにはちょうどいいような曖昧さを持ったレイ。
レイがしてしまったことはけして良くはないけれど
反省しないマッキーに比べてちゃんと反省しているし。
今は罪を償い中。

最初のほうで、なんでチャーリーのほうが強気なのかなって
思ってたけれど、こういうことだったのかってスッキリした。

脱獄犯1人捕まえるたびに刑期が3週間だっけ?減る。
でも脱獄犯てそんなにいるの?すごいなぁアメリカって。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。