海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
1947年。
家は歯科医師のカランの自宅兼診療所として使われている。
ある日、黒い服装に髪飾りはダリアという姿の
駆け出しの女優のエリザベスが診療を頼みにカランを訪れる。
エリザベスは所持金がなく、カランなら金以外の支払も可能だと
友人から聞いてやって来たのだ。
カランは支払い方法をエリザベスに聞かれても言葉を濁すが
エリザベスの治療を始めることにし、彼女に麻酔をかがせる。
その後、エリザベスは茂みの中で口を裂かれ
体を真っ二つに切断された無残な状態で発見される。

現在。
ベンは寝室でシーツを取り替えているモイラを手伝うが
モイラは艶めかしくベンを誘惑し始める。
だがベンは妻を愛しているとモイラを撥ね付ける。
ベンはヴィヴィアンが退院したら面倒を見るつもりだった。
ベンに拒否されたモイラは強がれるのも今のうちだと
捨て台詞を残して立ち去る。

コンスタンスは酒に溺れて、愛人のトラヴィスに冷たく当る。
コンスタンスの意地悪で容赦ない言葉はトラヴィスを傷つける。
犬の散歩と買い物を言いつけられたトラヴィスが家を出ると
ハーモン家の前にヘイデンが立っていて
彼女に声をかけられたトラヴィスは、ヘイデンと浮気する。

失踪課のコルクイット刑事がヘイデンの姉マーラと共に
聞きたいことがあると、ハーモン家を訪れる。
刑事とマーラは、ベンがヘイデンを殺し
裏庭の穴の中に埋めたと疑っていた。
だがそこへヘイデンが姿を現し、この家に住むことにしたと言い
ベンの疑いを晴らす。
2人が帰った後、ハロウィンのことで怒るベンに
ヘイデンは謝罪し中絶したと告げる。

予約なしでエリザベスがベンの診察を受けに来る。
ベンは明日なら空いていると予約を入れるが
エリザベスはお金がないからと黒い洋服を脱ごうとする。
ベンはそれを止めるがエリザベスの魅力に惑わされそうになる。
我に返ったベンにヴィヴィアンの産婦人科医から電話がかかってきて
双子について驚くべき真実を告げられる。

コンスタンスは、トラヴィスの浮気に気がつき
相手はヴァイオレットだと疑う。
ハーモン家に行ったコンスタンスはモイラから
トラヴィスの相手はヴァイオレットじゃないときっぱり否定され
逆にヴィヴィアンの双子の真実を聞かされる。
真相を確かめるためコンスタンスはテイトに会う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
通称「ブラック・ダリア事件」という未解決の連続殺人事件が
1947年に実際にあって、のちに映画化になったけれど
その被害者がエリザベス・ショート。
で、今回ドラマに登場。
この事件はイギリスドラマの「犯罪捜査官アナ・トラヴィス」でも
使われていたので記憶に新しかった。

とりあえずエリザベス殺害犯人はカラン。
手助けしたのはなんとモンゴメリー。
あんなにエリザベスって有名になりたいと思っていたけれど
新聞のトップに飾られた写真は哀れな姿でだった。

で、エリザベスのことは一旦置いておいて
今回明らかになったのは双子の父親のこと。
別々の父親ってこんなことってあるの~!?とビックリだったけれど
実際あるらしい。
ベンはこの事実に妻の浮気を疑って、病院で拘束されている妻に
助けてやらないと宣言。
ヘイデンからは、ヴィヴィアンの浮気相手は警備会社のルークだと
密告されて、信じて疑う始末。
ベンの行動でここまでで唯一頑張った(エライとは思わない)のは
モイラやエリザベスの誘惑に乗らなかったこと。
ヘイデンにもきっぱり愛していないと伝えたのはいいことだ。

トラヴィスはどうみてもコンスタンスに虐げられているのに
コンスタンスを愛しているらしい。
ヘイデンにとってみれば自分とは平気で寝るくせに
しかもベンに拒否されたばかりだしね
トラヴィスに激怒して殺しちゃった。
この家で殺されると霊になって棲みついちゃうわけだしね
トラヴィスがすぐ霊になったのはわかるけれど
殺された自分の姿に何も感じないのかなぁ。
しかも遺体を捨てるにあたってエリザベスと同じ姿に
させられちゃうんだよ。
エリザベスとトラヴィス、どちらも有名になりたがっていた同士
同じ運命をたどっちゃった同士ってオチか。

ベンの行動で最悪だなと思ったのは病院に拘束されているヴィヴィアンに
助けてやらないぞと言いに行ったこと。
これはいくら怒っていても、わざわざ言うなんて可哀想すぎる。
怒りをぶつけたくても弱っている相手になんて。
さんざんベンって頼りない夫だなぁと思ってたけれども
これから、やっと、やっと頼もしく見えてくるのかな?
ベンはルークに言われた後、ラバースーツを見つけ
やっとヴィヴィアンが浮気したのじゃないと気がつき
実体が見えてくる。
実体が見えてくるってことは、モイラの姿が戻るって事で…(汗)
これ普通なら目の前で美女から老女に変わったのだから
腰抜かすほど驚くことじゃない?

そしてコンスタンス。
ヴィヴィアンを妊娠させたテイトを叱りつけていたのは意外かも。
精神科医としてのベンを信頼していたんだね。
ヴィヴィアンにいろいろ言ったりしてたけれど
ベンの奥さんてことの立場は尊重していたんだ。
その奥さんを暴行して妊娠させちゃって…。
でも娘が死に寂しかったコンスタンスには孫ができて嬉しい気持ちも?
責任を感じているのもあるだろうし。
ヴィヴィアンを見舞うコンスタンスは
いままでに見たことないくらい優しかった。
ただし霊が生者を妊娠させるなんてできるのか?と考えると
さすがのコンスタンスだってやっぱり怖ろしいよね。
で霊能力者のビリーから話を聞くけれど
聞いてしまうに怖ろしい話。
コンスタンスはどうする?
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: American Horror Story
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。