海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
1994年。
ラリーの家族が焼身自殺した後、コンスタンスとテイトは
アディと共に、ラリーの住む家に越してくる。
ディナーのため食卓を囲むラリーとコンスタンスと子供たち。
テイトは自ら申し出て、食事前の感謝の祈りを始めるが
それには、ラリーとラリーを利用してこの家に戻ってきた
コンスタンスへの痛烈な皮肉がこめられていた。
テイトはラリーがボーを殺したことにも気がついていた。
母親への不満を爆発させたテイトは自分の部屋に戻ると
多量のドラッグをやり、銃の準備を始める。
その後、テイトはラリーの職場へ行き
ラリーにガソリンをかけ火を放つ。

現在。
ベンはヴィヴィアンに会いに精神病院へ行き
彼女の浮気を疑ったことを謝罪する。
そして双子の片親がレイプ犯だという事実をヴィヴィアンに話す。
しかし、ヴィヴィアンには、ラバースーツの男の正体が誰なのか
見当もつかなかった。
ベンは2日後にはヴィヴィアンを退院させると
彼女に約束する。

コンスタンスの家に刑事グレンジャーとバリオスが訪れる。
刑事たちはサウス・セントラルの公園で切断死体で見つかった
トラヴィスについて聞き込みに来たのだ。

家に戻ったベンはラバースーツの指紋やDNAを
専門機関に調べてもらうことにする。
そこへ統一学校区の補導員が訪ねてきて
ヴァイオレットが16日間も学校を休んでいると知る。
ベンはヴァイオレットにいい父親ではなかった自分のことを謝り
このままだと少年裁判所へ行く事になると
ヴァイオレットに学校へ行くよう説得する。

コンスタンスは刑事の話を聞いて、ラリーがトラヴィスを
殺害したのではと疑い、彼の家へ行き
包丁で脅し真実を聞き出す。
コンスタンスは彼女にすがるラリーに
彼を愛したことは一度もないと言い放つ。
家に帰ったコンスタンスを待っていたのは
彼女を疑う刑事たちだった。

学校へ登校しようとしたヴァイオレットをテイトが引き止める。

ハエの多さに悩まされたベンは害虫駆除業者を頼む。

ベンはヴァイオレットを心配し全寮制の学校へ行かせようと考えるが
それを知ったテイトはヴァイオレットに
一緒に心中しようと誘う。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
今回はまさにやられた~~!!
すごい、何話に一回は衝撃的事実が出てくる。

まずは先にラリーとテイトのことから。
このドラマって後から細かい部分が穴埋めされていくよね。
ラリーの火傷って、家族の焼身自殺の時に負ったのかと思ったら
テイトにやられたのだった。
父親は逃げ(父親の死の真相は知らないのね。でもあの家で
父親と遭遇しないのかな?)
兄弟のボーはラリーに殺され
しかもコンスタンスは家に戻る為に愛してもいない
ボーの敵のラリーを利用している。
だいたいラリーの家族の焼身自殺だって、コンスタンスとの浮気が原因なのに
ちゃっかり、その浮気相手と家に住むなんて
どんな神経なんだろうって他人が考えたって思うのに。
兄弟の中で唯一、健常者だったテイトへのこんな母親の期待も
テイトの中の憎悪を燃やす原因だったんだね。
やり切れなくなったテイトはついにぶち切れて
あの行動になったんだ。

そのテイト。ヴァイオレットと知り合って愛を知ったわけだけれど
あんなに彼女を大切に思ってたのに
学校へ行かせないし、心中しようとまでしている。
なんだか今日はイライラするなって思って観ていた。
あちらでは学校へ行かないと少年裁判所に行かされるんだってへぇ!とか
思っている場合じゃなかった。
ハエが飛んでるってところで気がつくべき?
でも気がつかなかったーーーー。
あの死体見たとき、ハエがたかってグロイなって、まだその真実を
認められないでいた。
それにしてもヴァイオレットいつ死んだの?
確か、テイトが高校生虐殺した犯人で幽霊だと気がついた回だったよね。
6回目くらいだったかな?
薬飲んで湯船で自殺しようとしたけれどテイトが助けた…
と思っていたら、助けきれなかったんだ!
今回、彼女がテイトから逃げても家から出られないっていうのも
まさにヒントだけれど、それでも気がつかなかった(大汗)

思えばあの家だからヴァイオレットは幽霊でも姿現せるし
両親も気がつかないでいたのか~。
テイトは彼女が死んでいるって気づかせたくなくて
今まで庇っていたけれど、ついに庇いきれなくなって
心中したことにしてヴァイオレットが傷つくのを少しでも
和らげてあげたかったんだって。
なんか皮肉だよね~、テイトだって死んだの気づいてなくて
コンスタンスがベンの診察を受けさせたのだし。

それにしてもベンはラバースーツの男の正体を知ったわけで
真相を知ったら、さすがにヴァイオレットも…。
ヴィヴィアンが可哀想だな、まさか娘が死んでいるなんて…。
あの死体は見せたくないよな。

コンスタンスはトラヴィスのことで警察に疑われだす。
だいたいコンスタンスの周囲の出来事考えたら
疑われて当然だよ~。
あの家で死ねばまた会える…って喜んでたけれど
警察で拘留されてちゃ会いにも行けないね。
ラリーは夢中だったコンスタンスの口から
はっきり愛したことはないと言われて復讐を考える。
愛と憎しみは紙一重。
それでも愛してくれないコンスタンスのために自分の家族や人生を
失ったとは思いたくないんだろうな。
コンスタンスに自分を愛していたと言わせたかったラリー。

ところでもう一つ衝撃的?事実。
モイラも殺されたのはわかったけれど
衝撃的なのは、ヒューゴの死体の処理方法。
愛人と一緒に埋めたくないと言うのはわかる気もするけれど
グログロな処理方法だったな。
当時のわんちゃんはもういないだろうけれど
いてもペロペロってして欲しくないかも(汗)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: American Horror Story
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。