海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ジョリエット、フォックスリバー刑務所に
服役中のティーバッグが護送中
看守2人を刃物のように研いだ義手で刺し殺し
看守の銃を奪って脱走する。

凶悪犯のティーバッグを追うためチームが招集される。
ティーバッグの資料を全部読んで興味を持っていたラウリーは
ティーバッグと直接話して精神分析をしてみたかった。
ジュリアンが刑務所の通話記録を調べると
最近ティーバッグの電話は2件あり
一本目は元囚人のケイブ・グリーンにかけたもので
誕生日プレゼントのことでだった。
そして2本目は一週間後に無言電話が来ていた。
だがティーバッグの誕生日はすでに5ヶ月前に過ぎていて
シェイはプレゼントは脱獄の手助けという意味で
無言電話が計画実行の合図だったと推測する。

レイとシェイはフォート・ウェインのケイブの家へ行く。
しかしケイブはティーバッグを未だに恐れていて
口を割ろうとしなかった。

一方、チャーリーはエリカとラウリーと一緒に
刑務所の車が乗り捨てられた現場へ行く。
現場に3発、弾が発射されているのを確認したエリカは
看守の銃には残り9発の弾が残っていると計算する。
ティーバッグに襲われた親子の証言では
ティーバッグは顔に怪我をしていた。
チャーリーはレイと連絡を取り、エリカの意見もあって
ケイブはティーバッグの脱獄の手助けをしたのではなく
脱獄後の物資を手配したのではと考え直す。
そして無言電話はケイブがイリノイ州のマディソンという町の
公衆電話からかけたとわかり、チャーリーたちは
マディソンへと向かう。

マディソンに到着したチャーリーたちは公衆電話周辺に
ケイブがティーバッグへのプレゼントを隠したと推測
周囲を探すとエリカが最近掘られた穴に入っている
ゴミらしき物が入ったダンボール箱を見つける。
ダンボール箱の中には服が入っていたらしき袋があり
ひび割れた容器にはボロボロのカナダドルが入っていて
チャーリーは電話でジュリアンに、カナダの国境検問所へ
連絡するよう指示する。
怪我の応急処置と車を手に入れるまでは
ティーバッグは遠くに行けないはずだ。

その頃、ティーバッグは救急車に目をつけていた。

チームはオフィスに戻ったがティーバッグの情報は
まだ入ってこなかった。
シェイは脱獄犯は大抵女に会いに行くと言う。
確かにティーバッグの前回の脱獄の時も女性に会いに行っていた。
エリカはティーバッグが女性を騙すのが上手だと言う。

怪我の治療をしたティーバッグはインディアナ州の
ブラッシー・プレイリーで開催されている
フランチャイズ博覧会に参加者になりすまし出席する。
そこで参加者のうちの1人の女性に目を付け上手く近づくと
薬を盛ってフラフラにし、ホテルへ送ると偽って
彼女の車を運転する。
しかしティーバッグは女性のはめている安い指輪を抜き取ると
走っている車の中から、彼女を助手席から外へ突き飛ばす。

チームの元にはブラッシー・プレイリーで
救命士2人が手を切られ殺されたと連絡が入る。
救急車なら検問を抜けられるため
ティーバッグが国外脱出を図ると予想したチームは
ブラッシー・プレイリーへ急いで向かう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
プリズン・ブレイクとやっとかぶったかなぁ。
ティーバッグの登場♪
こんなに早い段階でとは思っていなかった。

何をしでかしてくれるんだろう?って期待しちゃうティー様。
なんといきなり義手をはめ込む部分を研ぐという必殺技を見せちゃう。
プリズン・ブレイクは一応、全部観たけれど
あの凶器は使ってなかったような…記憶がないな。
今回の設定も、とりあえず手を失って義手していて
前回の脱獄の時、元恋人と子供を誘拐して殺さなかったって
言ってたところで、あそこらへんの話なのかなぁとか
頭の中で推測するけれど、録画保存してあるわけじゃないし
あいまいな記憶を探ることしかできないなぁ。

まぁ深く考えずに、今回はティー様祭りと思うことにして
チーム相手にどれだけ悪いことして梃子摺らせ
さらにはラウリーも言っていたけれど
善良な悪党と自ら思いこんでいるティー様らしい
どこか笑える部分が観られればいいわけで(汗)
あの凶器はポイント高かったな(笑)

さいてーな男なのに何故か女性を騙すのは上手なティー様。
脱走して向かう先は国外だってチームは推測するけれど
安い指輪を奪ったり、わざわざ男を襲ったり。
なんだか変だ?と彼らが感じている間にも
どんどん人は殺されていく。
ティー様は国外に行くつもりなんてなかったんだよね。
あれもこれも病院に入院している母親のためだった。
冷酷なティー様でも母親は大切。
その母親に酷い仕打ちをした男たちに復讐していたんだね。
これがその男たちだけに復讐するなら同情もできるけれど
さすがティー様、目的のためなら邪魔者は全部殺せだった。
レイはそんなティー様にも優しかった。

ティー様みたいな複雑な人間はラウリーには
精神分析への興味がわくよう。
そして望みだったティー様との一騎打ち。
でもティー様が自分がこうなったのは人のせいだって話しばかりして
ラウリーはガックリ、ティー様をちっぽけな男
壊れたロボットだと言い放つ。
それを聞いたティー様は怒るどころか
わかっていると不敵な笑みを浮かべる(ラウリーが部屋から出た後で)
この勝負、ラウリーの負けかなぁ。

こんなティー様みたいな凶悪犯を捕まえたのに
減刑が一ヶ月なんて少なすぎるってエリカの不満もわかる。
ティー様みたいな脱獄犯ばかりだったら
チーム解散になっちゃうかもね(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Breakout Kings
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Comment
 

こんばんは!
ティー様爆発のこのエピソードで、やっとスピンオフと名乗ってもいい感じでしょうか。
まだまだ笑いがぜんぜん足りていませんが、まずはここからですかね。
ティーバッグさん、確かに本家のほうでも、結構女性をだましたりしてましたよね。
あまり読めないことをするキャラだったと思います。なぜ女性がだまされるのかは、
かなりなぞですけど。
エリカの減刑が少ないっていうのはもっともですよね。こんな頭のおかしい人を
相手にして、もっとさっくり数年減らしてほしいと思うのは当然。これからも
危ない囚人が増えたら、その辺も容赦されるんでしょうか。
またすごい囚人を楽しみにしたいと思います。

NAME:Anne | 2012.01.27(金) 18:45 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> Anneさん、こんばんは♪

これこそやっとスピン・オフですよね!
じゃないと、どこがスピン・オフなの?みたいな(汗)
ティー様、あの目は怖いけれど
女性がホロリとするような色気があるんでしょうかね。
俳優さん自体は素敵だけれど、ティー様と思うと
考えちゃいますものね(笑)

こんな最初のほうに強烈なティー様出すより
もっと出し惜しみして最後らへんにすれば良かったのではと思います。
この先、ティー様以上の囚人なんて現れないというか
現れられないんじゃないかなとかと思うと
先すぼみが心配になります。

ティー様、もう一回ぐらい出演してくれてもいいかも。

NAME:ぽっこ | 2012.02.02(木) 00:02 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイクアウト・キング 第3話 ティーバッグを追え

Breakout Kings #3 The Bag Man フォックスリバー刑務所に収監されていた重罪犯、ティーバッグこと、 セオドア・バッグウェル(ロバート・ネッパー)が脱獄する。新しい義手をもらうため、 刑務所から出...
Comedy Show【2012/01/27 18:46】

 

 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。