海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Good Wife: Second Season [DVD] [Import]Good Wife: Second Season [DVD] [Import]
(2011/09/06)
Julianna Margulies、Chris Noth 他

商品詳細を見る


カリンダが被疑者の大陪審に証人として召喚されたブレイクは
刑事免責を受けられることの代わりに真実を話すと
ケイリーやチャイルズ、陪審員たちに約束する。
ケイリーとしてはブレイクが裏の世界に通じていることを
陪審員たちに見せたかった。
ブレイクはデリック・ボンドの他に
今でもビショップのビジネスをサポートしているのだ。
ブレイクはそれを認めるが、しかしそれは表向きの商売だけで
ビショップが麻薬王だとは知らないと否定する。
ケイリーは、ブレイクに彼がカリンダの違法行為を
目撃したのは事実かと質問すると、ブレイクは「はい」と証言する。

デリックが法律事務所を去り、クライアントを一件も失いたくない
ウィルとダイアンは、弁護士たちにクライアント全員に会うよう指示を出す。
ウィルとダイアン、アリシアは、元々はデリックの顧客だった
ビショップを事務所へ呼び出し、このまま引き留まるよう説得する。
ビショップは了承したが、彼が事務所に来た理由は他にもあった。
ビショップは愛する妻から離婚したいと言われ
丸く収めたがっていた。
離婚専門弁護士のデヴィッドとアリシアが担当することになる。

ピーターの選挙では、ウェンディに1ポイント差まで追いつき
イーライは勝利を確信して大喜びをする。
早速、民主党委員会のトップであるフランクが選挙事務所を訪れ
勝利の際はチャイルズのスタッフを少数、残して欲しいと言う。
その後、チャイルズがウェンディを支持すると表明し
フランクはイーライに戦略を変え
ターゲットをブルーカラーの白人にするよう言う。

アリシアとカリンダはビショップのビジネスの財政状況を調べて
残業していたが、カリンダはどこか上の空だ。
するとカリンダはアリシアに今日届いた大陪審からの召喚状を見せ
アリシアに弁護を頼む。
アリシアはカリンダに大陪審員で黙秘権を使わせることにする。
だがケイリーの質問から、チャイルズとケイリーの本当の狙いは
カリンダではないことがわかる。

相変わらずグレースはネットのジェミーの動画にハマッていた。
ジェミーは、イエスが黒人だったと主張していた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
カリンダの窮地にヒヤヒヤさせられた今回だけれど。
最後に衝撃の事実が~~~。

それにしてもやられたりやり返したりの
ブレイクとカリンダの関係。
ブレイクが大陪審員の証人として呼ばれ
刑事免責を受けられる代わりに真実を言いますと宣言して
カリンダの違法行為を認めたところで、まずブレイクの勝ち。

窮地のカリンダは被疑者として大陪審員に呼ばれ
カリンダの弁護士になったアリシアは
どんな質問にも黙秘権を使うようカリンダに指示する。
でも、ケイリーの質問を聞いているとなんかおかしい。
カリンダより事務所の違法行為を証明したがっていると
カリンダはピンと気がつく。
カリンダが黙秘していることを良いことに
ケイリーは質問に意味を含まして、そのことを陪審員たちに
ほのめかしている。

事務所に戻ったアリシアの報告を聞いたウィルは真っ青。
証拠の銃の件があったもんね。
ブレイクは刑事免責を受けられることをいい事に
なんでも話してしまいそう。
その時は信じられる仲間でも今では違う。
早速ブレイクに釘を刺しに行く。

同時進行で、アリシアはデヴィッドと一緒に
ビショップの離婚問題の解決を進めている。
愛する妻と離婚したくないビショップ。
だが妻は、法律学校卒業したばかりのような
若い名もない弁護士を立てて、法外な慰謝料を要求して
離婚したがっている。
ビショップの表向きの商売は不況の影響で儲けはない。
残るのは裏の麻薬での稼ぎ。
調停人を立てて収めたかったが
妻側の証人はなんとビショップを調べているFBI捜査官。
捜査官が離婚の証人として来てくれるところが
ちょっと笑える。
麻薬で稼いでるお金を聞いた調停人の驚き方も笑える。
麻薬の売上げも経費だってかかるんだって経理の部下が言うのもね。
でも笑えるのはそこまで。
強気で高額な慰謝料を要求する弁護士に疑問を感じたら
なんと妻の浮気相手。
命がけの浮気ね~って考えてたけれど、ほんとにね。
ただ相手が弁護士ってばれてないのと
子供まで証言させたことで、ビショップの怒りの矛先が向かった先が…。
まさに愛と憎しみは背中合わせ。

でもこのビショップの離婚騒動は、カリンダにしてみれば
天の味方に思えたかも。
カリンダの2度目の大陪審員出廷。
この時にもアリシアはカリンダに黙秘権を行使するよう指示。
カリンダは守っていたけれど、ケイリーのある質問には答えてしまう。
この質問、ケイリーもカリンダのためにしたみたいね。
質問に対する答えは、あ~~~怖いっ!(笑)
ビショップの妻の浮気で知った情報をこう使うとは!
ブレイク対カリンダの勝負、逆転でしょう。
おまけにブレイクを追っ払えたし大陪審員もお流れ。

なんて思っていたら、ブレイクって叩いても叩いても
起き上がってくるんだなぁ。
ブレイクはカリンダの過去を調べていて
ついに突き止めちゃったんだよね。
カリンダが切れる時に関係しているのはアリシアだと。
カリンダの過去を消したのはピーター。
カリンダとアリシアの友情、いい線いってたのにね。
カリンダの嘘というか秘密の上で固められていたんだ。
アリシアが知って傷つくのが可哀想。

ピーターの選挙戦はもう勝利も目の前。
民主党のお偉いさんがイーライに会いに来るしね。
でも負けたチャイルズはウェンディ側に回った。
黒人に強いウェンディ、チャイルズの票もウェンディに流れちゃいそう。
こりゃ戦略を変えなければとイーライはブルーカラーの白人を
ターゲットにすることにして
HPから黒人支持者の写真を消すばかりか
イザヤ牧師も遠ざけようとする。
でもそれに気がついたグレースは黒人ジェミーの動画に夢中だし
ザックの彼女も黒人ってことで反撃。
イーライもあっちを取ればこっちが…で、あたふただよね。

アリシアに敵意を持つケイリーで悲しい展開だったけれど
電話での会話は久しぶりに良かったなぁ。
元々、競争心高いケイリーだしアリシアをライバル視するのは
仕方ないとしても、恨んでいるのはいただけない。
少しは前の状態に戻ってくれたらいいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Good Wife
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。