海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Persons Unknown: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]Persons Unknown: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2010/09/07)
不明

商品詳細を見る


地上から逃げられないとわかったジョーたちは
今度は地下を掘って脱出しようと考える。
しかし一週間かかってやっと約6メートル掘り進んだところで
鋼鉄の防壁に阻まれてしまう。
悔しさ紛れにジョーがシャベルで防壁を叩くと
急に警報が鳴り響き、壁の一部が動いて中から
白い毒ガスが流出してくる。
ジョーは逃げ遅れたジャネットを救出
他の者共々、息を苦しませながら慌てて地上へと逃げる。

またもや脱出することに失敗し、失意に打ちひしがれるジョーたち。
だが食事中、モイラが助けを求めようと提案し
再びジョーたちは活気付く。
のろしの煙をあげるため、皆で町の可燃物をすべて
かき集めることにする。

新聞記者のジェラルドは探偵に襲われ
一旦、ジャネット失踪事件から手を引こうとするが
ジャネットを虐待していた母親と娘が一緒に暮らしていることがわかり
再びジャネットの調査を再開する。

1人で店の中で可燃物を探していたトリは
後から来たビルに襲われそうになり逆に叩きのめす。
アザだらけになったビルはチャーリーに、トリに殴られたと打ち明ける。
ビルは仲間を信じてなく、チャーリーと組もうとしていた。
だがチャーリーが可燃物を探しに行っている間
ビルは、テレビに映し出されたチャーリーが
病身の妻を殺害するところを観てしまう。

集められた可燃物。
ジョーたちは期待を胸に火をつけようとするが、火はつかず
そこへヘリコプターが飛んで来るのを見つける。
ジョーたちが必死に身振り手振りで存在を知らせると
ヘリコプターは近づいてくるが側まで飛んでくると
金属の箱を落として去っていく。
中には人数分の缶があった。
中身は…。

++++++++++++++++++++++++++++++
 
第1話は試写会で視聴。こちら

1話目の終わり方がフォーチュンクッキーの占いで
“隣人を殺せ”で仲間同士の皆殺し?の展開に思えて
そういうパターンはあまりなぁと思っていたのだけれど
今回の展開観て、面白い!って素直に思えた。
正直、LOSTみたいに謎が謎を呼んでグチャグチャで
本当に解決するの?ってすごく疲れながら観るのはうんざりなんだけれど。
でも、本質、推理小説好きだし、謎が多いの嫌いじゃないんだよね(笑)

最初に毒ガスで苦しませて、マスクは3つしか与えず。
誰がマスクの缶に当るのかは運次第。
3つしかないから、生存本能もあって当然もめるけれど。
それでも毒ガスで苦しむ仲間(それも女性)を見ても
一瞬でもマスクを貸さないっていうのは人間性だよね。
監視している方はガスを白い色にして
白い煙=毒ガスって思わせるようにしている。
だから最後に撒かれたガスは無害なのにパニくっちゃう。
マスクつけている人は安全という思い込みも
人の心理を逆手に取っている。
本当に危険だったのは実は…ってオチが面白かったな。

で、だんだん、登場人物の人柄や過去がわかってきたところも
面白くなって来た部分。
チャーリーは何かと言うと病身の妻がいるから…って言うけれど
実は彼女を殺害していた。
ビルはどうやら車のセールスマンではないらしい。
鍵のない車の発進のさせ方知ってるし犯罪者かも?
かと言って、頭の切れる犯罪のプロにも思えず。
ただ、わざとテレビで観た内容を自分の夢だと言って
チャーリーを試すズル賢さはあるよね。
モイラは精神病院の患者で納得なのだけれど
患者と言っても、病院から出たくなくてフリをしているだけって
部分は怪しいな。
グラハムはテロ容疑者を拘束する軍事刑務所の看守だった。
拷問が行われていたんだろうなぁとは簡単に推測できるけれど。
ジョーは相変わらず不明。あとで衝撃の事実発覚でガツンとなりそう。

でもこうやって登場人物の過去がわかると
おのずとやっぱりここは刑務所なのかもって気がしてくる。
チャーリーは妻殺害犯だし、ビルもかなり歪んでるし
モイラの精神病院に入った理由は怪しいし
グラハムも拷問に関わっていたら?
トリはキレると暴力的だし、最初から罰を受けても
仕方ないようなこと言ってたし。
ジャネットももしや夫を殺害してたりしてと思ったら
こちらは、誰が夫か衝撃の事実がわかった。
なんで新聞記者がジャネットの失踪をあそこまで追うのかわかった。

そしてあとは新聞記者をボコボコにした探偵が
ジャネット失踪は事件じゃないと言っている部分とか
探偵とトリのお父さん(CIA元長官だっけ)が一緒に写った
写真があったりとか。

罰を受けるべき人達を集め、罰を与える実験的施設なのかな。
中華責めも罰なのかもね(笑)
逃げたら元に戻っちゃったって部分はSFっぽいけれど。

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Persons Unknown
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。