海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Good Wife: Second Season [DVD] [Import]Good Wife: Second Season [DVD] [Import]
(2011/09/06)
Julianna Margulies、Chris Noth 他

商品詳細を見る


大手インターネット会社による社員への不当な扱いで
自殺者が3人出たとして、社員たちが会社を訴える。
原告側のアリシアは、会社を弁護するスターンに会いに行き
自殺した社員のうちの1人が、社内のデスクで首吊り自殺する様子が
録画されている防犯ビデオの映像をスターンに見せ
強気で和解に応じるよう言う。
スターンはアリシアの交渉に応じ、クライアントと話し合うと約束する。
それからスターンはピーターの勝利で、アリシアの価値が高まり
シカゴ中の事務所が彼女を獲得しようと乗り出すはずだと言う。

選挙まであと6日。
イーライは選挙事務所の職員たちに、この先は何も言うなと念を押す。
ウェンディが選挙で勝つ見込みは、ピーターが自滅しない限りない。
勝利を確信し機嫌が良かったイーライだが
レポーターのペトラから、民主党委員会がウェンディに対して
移住資格がないと訴えたと知らされ、顔面蒼白になる。
イーライは民主党委員会に訴訟を取り下げろと怒鳴り込む。
だがそれは遅かった。

法律事務所でアリシアとウィル、ダイアンはスターンからの
和解の金額の提示の電話を待っていたが、かかってこなかった。
このままでは裁判を起こすしかない。
ウィルはそれも賛成だった。

タミーが法律事務所を訪れ、ウィルに仕事でロンドン行きの打診があり
迷っていると相談する。
ロンドンへ行けば昇進で、タミーは結局、二週間後に立つ事にする。

翌朝、スターンが事務所のソファーの上で死亡しているのを
秘書が発見する。
ウィルとダイアンはスターンの事務所が一週間、喪に服すると聞き
クライアントを取り戻すチャンスだと考える。
ウィルとダイアン、アリシアはチャンスを逃すべく
翌日、喪服中のスターンの自宅に行き
かつてのクライアントに声をかける。
だがクライアントから、スターンが引退する気で
事務所を売りに出していて、すでに買われたことを知らされる。
それも驚くことに買主はケニングだった。
ケニングはスターンの訴訟もクライアントも引き継いだ。
大手インターネット会社の訴訟でケニングとアリシアは再び戦う。

イーライはぺトラからピーターの女性問題について尋ねられる。
ぺトラによればピーターが検事局の同僚と浮気したことを隠そうとし
それを州検事がアンドリューに調べさせているというのだ。
ぺトラは記事にしない代わりに、アリシアのコメントが欲しいと
イーライに条件をつける。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
スターンがついに死んでしまった。
スターンの本当の病気について知っていたのはアリシアだけ。
でもスターンも最後まで頑張ったよね。
ダイアンは一晩、誰にも見つからず事務所で息を引き取るなんて
嫌だと言ったけれど、苦しまず寝たままだったんだから
そこは良かったかも。

スターンと敵対関係になってしまったウィルとダイアンも
元々恩のあるスターンに対して、死を悼む気持ちは本当なんだろうな。
それでも弱肉強食の世界にいる者たちとしたら
一方でこの機会にクライアントを取り戻すチャンスと考えるわけで。

でもそう物事、上手くはいかなかった。
すでにケニングが事務所を買っていたから。
スターンも引退を考えていたんだね~。
ケニングにしたら絶好の買い物だった。
クライアントはケニングのものになり、訴訟も引き継いだ。
なので大手インターネット会社への訴訟はまた1からやり直し。
和解なんてケニングは考えていなかったから。

判事とケニングとウィルとアリシアが話し合う場面で
乗り出し禁止のルールは苦笑ものだったけれど
ケニングの戦法は笑えなかった。
なんと前の薬会社の訴訟でアリシアたちが証拠に使っていたものを
今度は、ケニングが逆手に取って自分たちの証拠として
使ってきたからだ。
さすが頭が切れるケニング。
どうやってケニングを打ち負かすか、または打ち負かされるのか
この勝負って毎回見もの!

アリシアにどうやってピーターの浮気がばれるのかと
あれこれヒヤヒヤと考えていたけれど
どこからか、マスコミにばれてしまった。
イーライは選挙の命取りになりかねないと
記事にするなとレポーターに言うけれど
条件としてアリシアのコメントが欲しいって話に。
アリシアは結局、それに応じるけれど
イーライはアリシアに冷静にって忠告。
それなのに一番冷静じゃなくなっていたのはイーライだった(笑)
レポーターはこの機会にとばかり、衝撃の事実をアリシアに伝えるよね~。
イーライなりの思いやりからか詳しくはアリシアに教えてなかったんだけれど
それだけに不意打ちで衝撃も大きい。

ケイリーはカリンダのために調べていたけれど
突き止めたのはピーターとカリンダの一夜の関係。
こりゃショックが大きいよね。
カリンダは、ケイリーが真実を知ったとしりショック。
もう他から聞こえるより、自分でアリシアに打ち明けようと決意。

で次回はついに?

アリシアにケニングから引き抜きの打診。
引き抜きって能力を認められたからで嬉しいはずだけれど
今の時期はピーター絡みで声がかかるのかとの思いも。
ケニングは否定していた。それは事実だろうな。

ウィルはタミーに相当本気みたい。
この流れは健全なんだろうな。
だけれど、ウィルとアリシアの関係が楽しみだったので残念。
ロンドンに行けば良かったのに(苦笑)
タミー役の女優さんってグレイズ・アナトミーで
アレックスが夢中になった、問題のある女性役をしていて
そのイメージが強すぎて観るたびに
何故、ウィルが好きになるのかわからないって思っちゃう。
ただのヤキモチかもしれないけれど(笑)

関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: The Good Wife
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。