海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Criminal Minds: Sixth Season [DVD] [Import]Criminal Minds: Sixth Season [DVD] [Import]
(2011/09/06)
Shemar Moore、Matthew Gray Gubler 他

商品詳細を見る


ライトに照らされた黒髪のぺネロープ。
彼女が演じる女性の心の葛藤の台詞が流れ
鏡に向かって化粧をしている。
みんなには内緒だが、ぺネロープは舞台に立っていた。

ある家の一室。ライトに照らされたブロンドの女性。
ライトを動かしながら男がブロンドの女性を褒め称える。
ブロンドの女性はドレスを着て、綺麗に化粧をしているが
その姿は時代を感じさせる。
しかしブロンドの女性は椅子にロープで縛られていて
男にロープを解くよう懇願する。
男はブロンドの女性に「望みを叶えてあげる。」と言うと
ブロンドの女性は「望みって?」と聞き返す。
すると影に隠れていた女性が煙草の煙をたてながら
「名声よ。」と言う。
誇らしげに物陰の女性を見た男はそれから
「人生で一番美しい君を残そう。」と言って
ブロンドの女性をポラロイド写真で写す。

ブロンドの女性が座らされているイスには
メイ・ウォルデンの名前が記されていた。
男は映写機で映し出された白黒の映画をブロンドの女性に見せ
脚本を読み監督さながらに彼女に注意をし、台詞を言わせる。
しかしブロンドの女性はうまく言えず男は苛立つ。
そこへ現れたドレスにショール姿の老女。
老女は男相手に手本を見せる。
ブロンドの女性はもう一度チャンスをくれと懇願するが
薬で眠らされる。
車の中で目が覚めたブロンドの女性。
だが男にビニール袋で窒息させられ殺される。
それから男は剃刀の刃を手に取り、彼女の唇を切り落とす。

ジョージタウンで夜遅く死体が発見される。
地元警察のクロフト刑事は被害者がポーズを取らされたうえ
唇が切り落とされていることから
連続殺人事件ではなかったもののB.A.Uに連絡し
雨の中、モーガンとプレンティスが死体を確認しに行く。
被害者はケリー・ランディスで3日前に失踪していたが
2日前、地元新聞に彼女の写真が持ち込まれていた。
ロッシは被害者が誰かの身代わりだと推測する。
犯人がわざとメディアの注意を引いたのを考えると
ホッチは次の事件もあるはずだと言う。

++++++++++++++++++++++++++++++

 
ティー様こと、Robert Knepper
ほんと最近、ドラマで良く見かけるようになった。
「HEROES」に「シェイムレス」「ブレイクアウト・キング」「チェイス」と
思い出すだけでもこれだけある。
しかも全部、悪役(爆)
「シェイムレス」は借金の取立て屋で一番軽い?役だった。
「ブレイクアウト・キング」はティー様本人。
今回の犯人はティー様のように、結局、究極のマザコンなんだなぁと思った。

かつてというか大昔、母親が美しい女優だった男。
でも美しい女優っていっても代表作は一本で
男を身篭ったために引退。
この時代って妊娠って女優としたら命取りだったんだろうなぁ。
望んでいたなら嬉しい妊娠でも
共演者との間で、望まずにできちゃった子供みたい。
さんざん、父親の悪口を吹き込まれ
お前はそうなるなって育てられたんだろうなと、ドラマの内容から判断。
マザコン男は母親に認めてもらおうとの思いの強さからか
狂気の世界へ入り込んじゃったのか。
普通の母親じゃなくて、美しい女優だったぶんだけ
母親に対する妄信が大きくなっちゃったのかも。

母親のオチ、前にもあったよね~。
当然、ニュースが流れるテレビの前の椅子に座っている後姿から
急に男の背後にいるシーンで気がつくべきだったけれど
気がつかなかった!
後姿だけでもなんかボロボロぽかったのにね(汗)
母親がいつ死んだのかは不明だけれど
老女姿で男の記憶に残っているから、そこそこ最近?
ミイラになってたけれどね。
母親がいなくなったのが犯罪のきっかけって考えるのが妥当かな?

今回、いきなりガルシアが黒髪でくらーい台詞だし
何が起こってるのか?って意味不明で
番組の最初の方はそっちに気がいっちゃってたな。
ガルシアって舞台女優とかそういうのって興味あったんだ。
普段、明るいガルシアのガス抜きなのかも?

黒髪の次はブロンドだったけれどガルシアお似合いだった。
黒髪より断然いいな。
ブロンドで尚且つ知的にも見えたし。
でも赤くないと個性が減っちゃうかも。

一人目の被害者が殺されるまでの合間に
ガルシアの演劇のシーンを挟んで
被害者とガルシア、映画と演劇とを絡ませていて
ドラマティックに仕上げていたけれど
事件的にはそんなに(汗)
このシーンの絡み合いがなく犯人がティー様じゃなかったら
寝ちゃってたかも(大汗)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Criminal Minds
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。