海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]Chuck: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]
(2010/09/07)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


ケイシーの内緒の協力で、レッド・テストに合格したチャックは
ベックマン将軍に会うため、D.Cの国家情報局へ行く。
しかし緊張のあまりチャックは、受付で聞いた
ベックマン将軍のオフィスのある階を忘れてしまい
思わずエレベーターから出てきた職員らしき黒人の男に尋ねるが
無視されてしまう。
黒人の男はそのまま検死室へ入り、バッジを見せろとしつこく言う
女性職員を撃ち殺し、検死台に横たわるペリーの死体の体内から
装置を使って、カプセルに入っていたデータを盗み出す。
黒人の男はリングの一味だったのだ。

一方、なんとかベックマン将軍のオフィスにたどり着いたチャック。
ベックマン将軍は、晴れて正式なスパイとなったチャックに
着任早々、ローマへ行くよう言う。
そこでチャックは表向きアメリカ出身のリッチな移住者となり
裏ではスパイ活動をするという計画だ。
チャックの新居は豪邸で車も手当ても支給され
チャックにしてみれば夢のような生活だったが
任務は一年とわかり、チャックは戸惑う。
不安がるチャックに仕方なくベックマン将軍は
費用は国持ちで一週間の休暇を与えることにする。
しかし休暇後、チャックのチームを作るため
メンバーを誰にするかチャックが選抜すると知り
チャックは休暇を使って、バーバンクへサラを迎えに行く。

エリーは突然、病院から一年の有給休暇がもらえることになり
いよいよデボンとアフリカの国境なき医師団へ参加する気になる。

チャックのD.C行きはバイ・モアの出張で
弟は前向きに頑張っているとエリーは思っていたが
チャックは家に戻って来ていた。
ローマの任務前にサラとやり直したい一心のチャック。
デボンはやっと弟離れできたサラの気持ちが変わらないよう
チャックにローマに行って欲しいが、それには
サラとチャックの仲直りが不可欠と知る。
そしてケイシーは、チャックが自分のチームを作ると知り
バーバンクを出て、そのチームで完全復活したかった。
更にモーガンは親友として、また、チームの一員になって
ローマに行きたかった。

チャックはヨーグルト店の地下の基地でサラに
ローマへ一緒に来て欲しいと頼む。
だがサラはショーと2人でD.Cへ行くと言う。
何の障害もなくなったサラとチャックだったが
サラはレッド・テストでチャックが人を殺したのが許せなかった。
チャックは真実を言いたくても、ケイシーとの約束で言えず
サラの誤解は解けないままだった。

チャックとサラとの仲直りに失敗したとわかり
デボン、ケイシー、モーガンは自分たちの望み
つまり、バーバンクからの脱出を叶えるため
チャックに協力して、サラとの仲を取り持たせようとする。

モーガンはレスターとジェフにも協力を頼み、ジェフのバンを借りる。
そしてモーガン、ケイシー、デボンの作戦のもと
チャックたちはデート中のサラとショーをバンの中から見張る。
一方、リングのスパイたちもショーを見張っていた。

アツアツのサラとショーを心配したモーガンは
ショーをリングのスパイに成りすまし電話で呼び出す。
チャックはモーガンの行動を知らないまま
1人になったサラに会ってローマ行きを再び説得しようとするが…。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
別々にだったら協力し合っても
この3人でタックル組むなんてあり得ない(笑)
でもあり得たんだねー(爆)
鍵はケイシーが民間人になっちゃったことだった。
3人の目的は、バーバンクからの脱出で見事一致。

デボンはエリーと国境なき医師団に入りたい
ケイシーはチームに入ってローマでスパイ復帰
モーガンは親友のため&チームに入ってイタリアに行きたい

そのためにはチャックとサラの仲を取り持つことが必須条件。
で、この3人の凸凹チームができた(笑)
でもケイシーはあくまで民間人なので行動控えめ。
モーガンは親友のために、いつものように突っ走り
デボンはエリーと自分の未来のため、チャックのため
モーガンより熱く、文字通り突っ走った、ショーへ向かって(苦笑)
それが結果、拉致されそうになっていたショーを
助けたとは気がつかず。
リングのスパイが絡んできたのは、展開としては最高に
面白かったな。
凸凹チームのその後は、警察に捕まりエリーが迎えに行くことに。
大目玉をくらうデボン。
モーガンは納得され(それもね~・笑)
ケイシーは自分の知らない間に、公然ワイセツ犯として
エリーに記憶されている(爆)

で、肝心要のチャックとサラの仲は
チャックが最終テストでしたとされる二重スパイの殺人がネックなまま。
ケイシーもそれは知っているけれど
一般人の自分が、本当は殺したとは言えないものね~。
でもレストランでのサラとチャックの会話を聞いて
隠し通せば2人の仲は駄目になると気づいたみたい。

ショーのほうはチャックに対しても公平で良い人なんだけれど
自分の奥さんを殺したリングに対して敵を討ちたかった。
命をかけてリングのアジトに行ったってところからして
サラより死んだ奥さんを選んだんだよね。
そしてこの展開に、優秀なストーカーだと自信満々のジェフとレスターが
関わってくる。
自分たちもサラとチャックの仲直り作戦に参加したかったのに
バンだけ貸してくれればいいやってモーガンの態度が
気に入らなかったんだって。
ストーカー技をチャックに認めてもらうためって理由もすごい(笑)
でも、この2人が大いに役にたった。
スパイを尾行して気がつかれないなんて
ほんと立派なストーカーなんだね(苦笑)

ショーは殺されちゃうの?な展開になり
チャックが間に合うだろうと期待したものの
ショーを殺す気はリングにはなくて無事だった。
リングの目的はショーの奥さん殺しの真実を教えるため。
スパイとして優秀なショーをリングに寝返らせるのが目的。
で、その真実とは…。
ああ、奥さんの映像を見て気づくべきだった。

チャックは最後にもう一度、サラにアタック。
かつてサラがチャックに逃避行を誘ったように
チャックもまたサラに逃避行しようと誘う。
そしてチャックが帰った後、サラに会いに来たのはケイシーだった。
こういうケイシーに惚れ直しちゃうなぁ。

真実を知ったサラ。
そして選んだのは…。
でも…。
次回が気になる~~~~~~~!
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。