海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Chuck: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]Chuck: Complete Third Season [Blu-ray] [Import]
(2010/09/07)
Zachary Levi、Yvonne Strahovski 他

商品詳細を見る


サラはショーに連れ出され、リングのアジトの建物へ行く。
NSAの情報が確かならば、リングの本物のボスが
ここにいるはずだとショーはサラに言う。

その頃、チャックはバイ・モアでケイシーを探していた。
サラとショーの行方がわからず、サラをショーから助け出すには
ケイシーの助けが何としても必要だったからだ。
焦るチャックはモーガンにケイシーを見つけたら
自分のチームにスパイとして入れてあげると約束する。

その後、ケイシーが見つかり、チャックは
自分はもう民間人だと渋るケイシーをサラの緊急事態だと説得し
応援の要請先を教えてもらう。

建物に入ったサラは、複数のモニターに映し出されている
美しい女性の映像を目にする。
サラは、その女性がかつて自分がレッド・テストで
殺害した女性だと気がつき動揺する。
そんなサラの背中に銃を向け近づくショー。
サラはわけがわからずショーに尋ねると、ショーは銃を下ろし
サラに殺されたのは自分の妻だったと告げる。
だがショーは、全てリングの仕組んだことだとサラを許し
動揺するサラを抱きしめる。
一方、チャックは複数の部隊と戦車をも要請し
サラ奪還のため万全の準備で、リングのアジトに潜入していたが
2人の抱きあっている姿を見てショックを受けてしまう。
チャックの対応が遅れ、建物に部隊が突入する。

この大出費にベックマン将軍はチャックに大激怒。
チャックのローマ行きはキャンセルとなってしまう。
ベックマン将軍はショーたちのチームも解散とさせようとするが
ショーはチャックの行動をかばい
仲間割れはリングの思う壺だとし
チームを存続させるようベックマン将軍を説得する。

モーガンはチャックのチームに入れてもらえたと思い
バイ・モアを辞めるとビック・マイクに言う。

ショーへの疑いを捨てきれないチャックは
ベックマン将軍にそのことを伝えるが
ベックマン将軍は、ショーがスパイのプロで
私情に流されないと信じていた。
ショーとサラは予定通りD.Cへ行き
チャックの処遇は未決でバーバンクにいることになり
チャックは自暴自棄になる。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 
前回に続いて、笑いと共に目を見張る展開。

行方不明になったショーとサラ。
ショーがリングに寝返って、サラに復讐する気だと
考えたチャックがケイシーから助けになってくれると
聞き出した人物の名前がカーネル・サンダース!(爆)
それにしても戦車に戦闘機をも要請し、優秀な部隊を引き連れて
国の緊急事態かと思うほどの徹底振り。
それだけサラが大事ってことなんだろうね。
ところが勢い込んでサラを助けに行ったのに
チャックが目にしたのはショーとサラが抱き合う姿。
チャックの目が悲しそうだった~。

終わってみればダブルパンチで、ローマ行きはキャンセル。
勿論、チーム・バトウスキーの話もなし。
要請した費用の請求書の束(建物を壊した費用もありそう)に
ベックマン将軍、そりゃ怒るよね(笑)

ショーは本当にサラを許したのか?がこの後の展開。
チャックはまだ疑っていたけれどね~。
スパイのプロのショーだから私情は別?
いやいや、あの建物に連れて行って、モニターとかあんな手の込んだ
ことしていること事態が怪しい。

モーガンはチーム・バトウスキーに入れてもらえるって大喜び。
それでもバイ・モアを辞めることには悩んだらしい。
ハワイで鉄板焼きのお店やるって時はわりかし簡単だったのに(笑)
ビック・マイクも涙ながらにわかってくれて応援してくれて…。
でもチャックの大失態で、チームの話お流れになっちゃってたのを
まだモーガンは知らなかった。あ~あ!

スパイになれるって喜ぶモーガンを尻目に
ケイシーと言えば、珍しく諦めムード。
バイ・モアで働くのも悪くないなんて言い出しちゃって…。

ショーは怪しいけれど、スパイのプロのショーのほうが
断然、みんな信頼するものね。
サラとショーは予定通り、2人でリング打倒の指揮を取るためD.C行き。
一方チャックはバーバンクで処遇まち。
サラを失う&ローマ行きキャンセルでスパイもうまくいかず
落ち込んでゲーム&お酒。
そこでさすがは大親友のモーガン。
チャックが落ち込むとどうなっていくか知っているんだよね。
でも説得はうまくいかず、ゲームの配線で縛られて床に転がされる羽目に。
それでも、モーガンてチャックを許す~~なんて言っちゃう。可愛い。

チャックの落ち込みを助けられるのはサラだけだった。
そしてサラはチャックのことをまだ愛していた。
ケイシーに言われて、チャックのレッド・テストの真実を知ったサラは
チャックと寄りを戻す。
ショーにはまだ内緒。

そんな時、今度こそリングのボスを捕まえるチャンスの指令が下される。
ショーがリングに寝返ったかも&サラとのことがばれたら嫉妬で殺されるかも
って心配して、任務中もビビリまくりのチャック。
でもショーが2人を助け、しかもスパイのプロらしく大活躍して
リングのボスも射殺しちゃうし、チャックもやっとショーを見直す。
見直すと、ショーってすごい人って褒めちぎり
すっかり今までと変るところが単純なチャック。
でも映画好きモーガンがショーの嘘を見破るんだよねー。
やるじゃーん、モーガン♪
チャックはベックマン将軍にショーが危険だと訴えるものの
証人がモーガンだったのがまずかった(笑)
信じてもらえないばかりか、激怒されちゃった。

ショーにとって愛する人は奥さん1人。
奥さんを殺したサラもCIAも彼にとっては敵。
それでもチャックの秘密をリングにばらさなかったショー。
悪い道に走っても、どこかヒーローなんだよね。

まさかこんな最悪な展開になるとは思わなかった。
ショックだったけれど、不思議と悲しくないのは
チャックのライバルとしたらヒーロー過ぎて強敵で
いなくなってホッとしたからかも?
でも、死んだって信じていいものやら(汗)

サラとチャック、やっと、やっと
お互いの気持ちを認めあえて、おめでとう!
次回からラブラブだね。

ケイシーは見事これで復活。
今回、モーガンとケイシーの間に友情が生まれたみたい。
次回からすごいチームになるんだよなぁ(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: CHUCK
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。