海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
無料BSチャンネル、Dlifeで始まった新ドラマ。
タイトルどおり、復讐もので
先の展開が待ち遠しくてワクワクしちゃう。
主演は「エバーウッド」や「ブラザーズ&シスターズ」に出演していた
Emily VanCamp
ちなみに字幕で視聴中。

労働祭の週末、ニューヨーク州サウスハンプトン。
地元実力者のグレイソン家では息子のダニエルと
グレイソン家への復讐を胸に誓うエミリー・ソーンの
婚約パーティーが盛大に開かれていた。

その頃、海岸で祝いの花火の音に紛れて響き渡る2発の銃声の音。
パーティー客は誰も気がつかない。
エミリーは友人のアシュリーに声をかけられ
隠すように手の甲についた砂を払う。
アシュリーはダニエルがいないことに気がつきエミリーに尋ねる。
エミリーはビーチでダニエルと喧嘩したと打ち明け
でも「すぐ戻ってくるはずだ。」とアシュリーに言う。
その後、パーティー客でIT企業のオーナーのノーランは
近づいてきたエミリーに意味ありげに
「ピッタリの夜だな。」と言う。

海岸では男が遺体を砂浜から動かそうとしていた。
ダニエルの妹シャーロットは、付き合い始めた
バーの経営者の息子デクランとパーティーを抜け出して海岸へ行く。
2人の声に慌てて男は影に隠れると頭にパーカーを被る。
男はこっそりと遺体を運ぼうとするが
そこへ男の携帯電話が鳴る。
エミリーからだ。
携帯電話の着信音でデクランは男に気がつき
男を追い払おうと近づいていく。
男は逃げるしかなかった。

グレイソン家ではダニエルの母であり
地元の裕福な住人たちの女王でもあるヴィクトリアが
エミリーをグレイソン家の一員だと認めると客たちに紹介していた。
しかし息子の姿はない。
その時、シャーロットが兄の異変を叫びながら家に帰って来る。
急いで海岸へ走って行ったヴィクトリアは
息子の変わり果てた姿を目にし悲痛の声を上げる。
グレイソン家でエミリーは何が起きたのかと心配そうにし
ノーランは薄笑いを浮かべる。

ドラマは5ヶ月前に遡る。
エミリー・ソーンはグレイソン家の隣の家を
不動産業者に案内してもらう。
長年住んでいたオーナーのデイヴィス夫妻が、夫の浮気が原因で
家を貸し出すことに決めたのだ。
エミリーは家を見て回り、外の手すりに
懐かしい無限大のマークがまだあるのを見つける。
そう、ここはかつてエミリー・ソーンことアマンダ・クラークが
愛する父親デイヴィッドと幸せに暮らしていた家だったのだ。
エミリーは不動産業者と契約を結ぶ。

週末の戦没者追悼記念日にヴィクトリアが慈善パーティーを開く。
慈善パーティーをセッティングする役目のアシュリーは
人集めにエミリーを慈善パーティーに誘う。

デクランの兄のジャックはアマンダ号という船を持っていたが
ノーランから船を買いたいと言われ断る。
デクランは来週、船でハイチに行く予定だった。

海岸でエミリーはリディア・デイヴィスと出くわす。
リディアと別れた後、エミリーはPCで
1995年3月23日の父親が反逆罪で訴えられた
デイヴィッド・クラーク裁判で秘書だったリディアが証言した映像を見る。
リディアの証言はヴィクトリアの夫コンラッド・グレイソンの
主張を裏付けるもので、デイヴィッドは
飛行機墜落させ多数の死者を出したテロ組織に
資金を流用したというものだった。

エミリーはデイヴィッドが逮捕された夜を思い出す。
ヴィクトリアから電話がかかってきたデイヴィッドは
エミリーことアマンダにあっちで愛犬サミーと遊ぶよう言う。
しかしFBIが乗り込んで来て、アマンダは
父親が逮捕されるのを目にする。
そしてサミーとも引き離されてしまう。

復讐に燃えるエミリーはまずリディアに
そしてダニエルに近づく。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 
こういう復讐劇、是非、ラテンドラマでもやって欲しいな(笑)
すると脚色がコテコテともっとついちゃうとは思うけれど(爆)

1話目は素直に面白かったな。
女王様対薄幸のヒロインの美女対決。
やっぱり、復讐は女ならではのネチネチさが必要よねと勝手に思う(笑)
あのリディアに対する画策は女性ならではだよね。
もしや夫の浮気相手ってエミリーだったりして

何かの理由でグレイソン家に復讐を誓うエミリー。
1話目でおのずとその理由は明らかにされたから
何が原因で?って悩む必要はなし。
コンラッドやリディアたちが仕組んで、テロへの資金流用の罪を着せられた
デイヴィッド。
ヴィクトリアとは男女の仲だったらしいが、彼女がデイヴィッドを
はめることを計画した様子。
おかげでアマンダは愛する父親からも愛犬サミーからも引き離されて
里子にだされちゃったのかな、ここらへんはわからないけれど
父親を恨んで相当グレたらしい。

それがどうして復讐することになったのかは
ドラマでのお楽しみ。
エミリーがお金持ちになっていることも
薄気味悪いノーランだけが、訳知り顔にエミリーを見ている理由も。

ノーランって結局、成金の嫌味な男。
人を盗撮してその行動を笑い、自分に力があると思い込んでいる。
昔のノーランってもっと良い人そうだったのにな。

アシュリーとはこっちで友人になった。
これもグレイソン家に近づくためだよね。

ところで、しょっぱなから殺人事件が発生するけれど
何やら犯人はパーカー姿のジャック。
でも、素直じゃない私はジャックが人を殺したと考えるより
エミリーがもう撃ち殺してたんじゃないのかなと考えちゃう。
アリバイはエミリーって完璧に見えるけれど
最初のシーンでもうダニエルってうつ伏せで倒れてたし
そこへジャックが銃を2発撃った。
エミリーの犯行を知って、ジャックが偽装工作しようとしたのかも。
エミリーが自分の手についていた砂、慌てて払ってたのも
気になるし。

ただ、それでもアシュリーにビーチでダニエルと喧嘩したことは
認めているんだよね。
殺人したならビーチに行ったことを知られたくないと
思うのが普通なのに。

ジャックの携帯電話にはエミリーから着信が。
これは計画通りにいっているかの確認?
それともダニエルの異変を聞いて驚いたエイミーの表情は真実?
(それならジャックが勝手にしたことってなっちゃう。)

それにしてもワクワクする理由はジャックの存在もかなぁ。
元々幼馴染で船にアマンダの名前までつけるほど
彼女のこと想っていた。
サミーはあのサミーかわからないけれど
エイミーに近づいて来ていた。
サミーはサミーでエイミーを覚えていたのかなって考えると
キュンとしちゃう。
エイミーのためなら何でもしちゃいそうなくらい
ジャックの愛は深そう。
でその予想が、しょっぱなの殺人シーンへつながるのだけれど。

俳優さんとしてはジャック役の Nick Wechsler より
デヴィッド役の James Tupper が好み。
彼って「マーシー」のサンドス医師役だったよね。

あと気になった俳優さんでは
「ゴシップガール」のエリック役 Connor Paolo
彼が女性とラブラブっていうのが慣れるまで変(笑)
それと写真だけの出演になっているけれど
リディアの旦那さんて「CSI:科学捜査班」のヴァルタン刑事役の
Alex Carter だった。
3話目には登場するみたい。

ダニエルって最初で殺されちゃって可哀想な役だと思いきや
大丈夫、過去に戻るお話なので、ちゃんと登場する(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。