海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
Persons Unknown: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]Persons Unknown: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2010/09/07)
不明

商品詳細を見る


南米の森の真ん中に、突如現れた米国の田舎町。
追っ手から命からがら逃げてきたマークとカットは戸惑う。
2が人気のない町の中を歩いて行くと
見つけたのはジャネットたちの写真に写っていた
シャンハイ・パレス。
半信半疑のまま店の中に入った2人は
裏口から従業員たちが車で走り去るのを目にする。

ジョーは全ての記憶を取り戻し、部屋を出て
廊下に集まってきた皆に危険が迫っていることを伝えるが
彼らは耳を貸そうとしなかった。
そこへ新しいマネージャーのリアム・ウルリッヒが現れる。
リアムを見たジョーは驚く。
リアムはジョーがかつて殺した人物だった。

戻ってきたリアムは囚われの住人たちに
最近の出来事を踏まえて、経営者が町を修正すると
判断したと伝え、整備の間はこの階から離れないよう言う。
窓はブラインドが次々と降ろされ外から遮断される。
それからリアムは、彼らの部屋に経営者からの贈り物があると伝える。

リアムが立ち去った後、ジョーはかつて神父だったが誘拐され
ジャネット同様に占いに“隣人を殺せば自由に”と
書かれていたのを読み、リアムを銃で殺したと打ち明ける。
そしてもし組織が事態を収拾できず、プログラムを終了れば
皆殺されてしまうと教える。

その頃、マークとカットはシャンハイパレスの窓から
こっそりと外の物々しい騒ぎを見ていた。
銃を持った青い作業着を着た男女が町の通りを占領し
車から遺体袋を運び出し始めていた。

囚われの住人たちは部屋に置かれていたリボンのかかった箱を
おのおの開ける。
その中身は彼らにとって、それぞれ意味のある物だった。
ある者は喜び、ある者は考え深げ、そしてある者は青ざめる。
箱はジョーの元にも届けられていて
中身はジョーの聖書だった。
聖書には若い女性の写真が挟まっていた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
マークとカットがいよいよ町を見つけたと思ったのが前回の最後。
そうなるとジャネットとの対面を期待しちゃうところだけれど
町の中に入ると、なーんか閑散としている。
外に誰か出てこないかなと思っていると
マークがシャンハイ・パレスを見つける。
そう中国料理屋さん。
町に一軒だけある食べるところ。
中国料理ばかりで飽きるよね…と思っていたら
やっぱり登場人物も飽きたらしいが(笑)
そのお店の中に2人が入ると、いつもいるコックさんたちもいない。
昼間は常勤だと思っていたのに。
で裏口へ回るとコックさんたち、車で走り去っちゃった。

一方、ジョーが記憶を取り戻したため
組織は次の行動を起こす。
前のマネージャーはクビらしく、新しいマネージャーに
嫌味っぽいリアム。
前回、司令室でえばっていた人。
リアム曰く、町の修正をするとのこと。
それまで皆は外出禁止。

そうか、それでマークたちが見ている青い作業着の男女は
そのための行動しているのか。
でジャネットたちにも、簡単には会えないのね~で
多少イラついたけれど、これまたやられたな!
薄々、おかしいぞとは思ったけれど
別の町も存在していたんだ。
きっと同時進行でプログラムって行われていたんだろうな。
マークたちは南米だけれど、ジャネットたちは何処?

マークたちのいる町はプログラムが終了したところなんだろうね。
あの死体。
あれが“町を洗い流す”ってことか。
トリの婚約者はトリにはまだ会えてなかったんだ。
マークたちが核心に近づくまで尾行してたんだ。
でも捕まっちゃって、ああ、イケメン薄命なのかなぁ。

プログラムのシナリオって、占いで殺せってあったら
殺せば、シナリオどおりってこと?
ガスマスクの時は期待通りだったのかなぁ?
タクシーのお迎えは?
どうすればシナリオどおりなんだろう。
1人、ビルに関してはシナリオどおりなのだろうなぁ。
すっかり態度が豹変しちゃった。

今回、部屋に届けられた贈り物。
彼らに何かしら意味のある物だらけ。
エリカはやっぱり子供の写真見ると母親の顔に戻るのね。
ちょっとホッとしたなぁ。
ビルもいい思い出の品の様子。
コーチの訃報の新聞記事は、なんとなく何かありそうって
疑っちゃいそうになったけれど。
ジャネットの場合は縫ぐるみよりジョーの写真のほうが
感情を逆撫でしちゃった。
嫉妬でジョーへの不信感を募らせちゃう。

贈り物が一番シビアだったのはグラハムとモイラとチャーリー。
グラハムに届いたのは虐待されていた思い出のベルト。
それで母親を叩いて逃げ出したんだって。
モイラに届いたスカーフは彼女が殺人をした時の凶器。
彼女もまた虐待の犠牲者だった。
同じ問題を抱えていた2人の絆は深まったみたい。
でもこの絆は2人を引き合わせた組織の作戦っぽく思える。
チャーリーは失踪後、汚職の疑いをかけられているという新聞記事。
わざと詳しく書いてあるページを抜いてあった。
そこが読みたくて仕方ないチャーリー。
ビルへ感謝の気持ちを持てというシナリオだったら成功。

そんな彼らが豪華なルームサービスの食事を取ると意識が朦朧とし…。
で、起きた彼らの心はどこか軽くなっていた。
プレゼントのせい?寝ている間に何かされたのかな?
だんだんジャネットも皆も組織の思うような考え方に
修正されていってるなって感じたな。

そしてモテモテのジャネット。
今度はリアム。
リアムとしたらジャネットの母親との電話は洗脳作戦の一部だろうけれど
ジャネットの気を引きたい気持ちもアリアリに見える。
ジョーへの不信感も植えつけたものね。
リアムの行動がどう展開を転ばせるか。

残り3話か~。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Persons Unknown
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。