海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
夜中、悪夢で目が覚めたエミリーは
外に不審な気配を感じ、引き出しから銃を取り出すが
いたのは犬のサミーだった。
エミリーは銃を引き出しに仕舞うが
引き出しを閉め忘れる。

翌朝、エミリーはテラスでサミーにエサを与えてから
ジャックの元へサミーを返しに出かける。
その様子を高台の自宅から見ていたヴィクトリアは
知人に電話をし、文化保護協会でマイケルとエミリーが
知り合いではなかったかと探る。

心臓発作で父が急死してしまったジャックとデクランは
店で悲しみの最中にいた。
父親の遺言で2人は共に店を継ぐことになったが
デクランは、父親が死ぬ前に喧嘩して父親へ言った言葉で苦しみ
もう一つの遺言である、海へ遺灰を撒きに行くことを頑なに拒む。
エミリーはサミーをジャックに送り届け
彼の父親が死んだことを知る。

グレイソン家に議員のキングズリー夫妻と秘書が訪れる。
トム・キングズリー議員は支援者であるグレイソンの協力で
選挙の出馬表明のためのパーティーを開くのだ。
コンラッドはホテルに泊まるキングズリー夫妻を
家に滞在させることにする。
そこへヴィクトリアに招かれていたエミリーが遅れて到着する。
エミリーを見たキングズリーは驚く。
エミリーはかつてキングズリー議員の選挙を手伝っていて
2人は知人だったのだ。

エミリーは自宅のPCで父親が有罪判決を出された裁判の動画を見る。
その時の連邦検察官がトム・キングズリーだった。
彼はこの大きな勝訴を足がかりに政界に進出したのだった。
エミリーはノーランへ電話すると、彼にキングズリーのタブレットに
侵入してある動画を流すよう頼む。

ヴィクトリアは家に嫌いなキングズリー議員を
滞在させることが不満だった。
しかしコンラッドはキンズリー議員には返しきれない恩があるからと
ヴィクトリアをなだめる。

ジャックの店では仲間たちを招いて通夜が開かれる。
参加したノーランは、顔が傷だらけのデクランに
仕返しをするなら暴力だけが手段じゃないと教える。
デクランはノーランに仕返しの方法を教わる。

エミリーはダニエルをアシュリーの紹介だという
ステーキハウスへ連れて行く。
しかしエミリーがこの店にダニエルを連れて来たのは
ある目的のためにだった。

マイケルの愛人がエミリーではないかと疑うヴィクトリアは
キングズリー議員の出馬表明パーティーに
マイケルを招こうと画策する。

+++++++++++++++++++++++++++++++

 
毎回1人ずつ罠をかけて破滅させていくパターンだけれど
全話でやったら20人以上になっちゃう?
そんなに復讐する人はいないと思うから(いたりして・汗)
ある程度まで進むとこのパターンは止まるんじゃないのかな?と
勝手に想像している。

今回のエミリーのターゲットは議員のキングズリー。
父親のデヴィッドを有罪にした当時の検察官。
コンラッドは彼にすごい恩を感じている。
それはやっぱりクラーク裁判に関すること。
ヴィクトリアは最後の最後で、夫じゃなくてデヴィッドをとっていた。
偽証罪に問われるのを覚悟で、デヴィッドの無実を訴えたが
それは最終弁論のあと。
証拠まであるそうだけれど、そこでデヴィッドが無実になれば
キングズリーは敗訴、政界への進出の道を断たれてしまいかねない。
コンラッドの説得もあって、わかっていて無実の人間を有罪にしたんだね。
エミリーは父親の手紙でヴィクトリアが父親の無実を晴らそうと
していたことは知っているけれど、結局有罪になり
そのことでヴィクトリアへの憎しみが消えはしなかったみたい。
そもそも、ヴィクトリアがもっと捨て身になれば
証拠があるんだから無罪にできたよね。
ヴィクトリアのほうが立場が強くなっているのは
この時のことがあるからかな。

エミリーが仕掛けた罠。
なんかノーランの協力が当たり前になってきたな(笑)
しかも協力が当たり前って感じの命令口調。
ダニエルがエミリーに惹かれたのって
女王様なのが母親に似てるからかも(笑)

ヴィクトリアはすっかりマイケルとエミリーの仲を疑っていた。
パーティーで2人を隣の席で座らせて
エミリーの首根っこを捕まえてやろうと画策。
エミリーはさすが、相手の一歩もニ歩先も読んでいた。

今回のターゲットはキングズリー議員だったけれど
同時にエミリーはわざとダニエルをステーキハウスへ連れて行って
着々と復讐計画の一部を実行してるみたい。
目的は母親から自立させること?
まあこれでエミリーとの仲は簡単に引き裂けなくなった感じ。
でもダニエルって遊び人のただのボンボンかと思ったけれど
本当はいい奴なんだね。
エミリーにとっては、ダニエルを知れば知るほどやりずらいかも。

今回から登場のダニエルの親友タイラー。
かなり下調べして下準備もしたエミリーなら彼も調べているはずと思い
2人はまたもや知り合いだったりして…とか思ったけれど
今のところ、そんな感じじゃないな。
アシュリーの彼氏になるのかな。

デクランはヒヤヒヤしたなぁ。
デクランとかジャックの魅力は汚れてないってところでしょ。
ノーランの仕返しの方法っていうのは
まさにエミリーが今やっていることだけれど
デクランにそれをやれっていうのは…。
メールにはドキドキしたけれど良かった。
それこそデクランだった。

気になった俳優さんは
キングズリー議員役 Yancey Arias
悪役が多い俳優さんで今フジで放送している「ナイトライダー・ネクスト」では
久々?今のところ…いい役でレギュラー。
初回、写真だけだったマイケル役の Alex Carter もやっと登場。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。