海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
エミリーは1年前からセラピーに通っている精神科医のバンクスに
ある男性との交際を進めることに不安を感じていて
克服するのにはどうすればいいのかと相談する。
バンクスは、幼少期にエミリーが両親と死別したことが
エミリーの人間不信の原因であり
エミリーに一歩踏み出すようアドバイスをする。
エミリーは帰り際、バンクスとハグしながら
本棚の隠しカメラに目を止める。

コンラッドは自分のPCから
キングズリーへの脅迫メールが送られたと知り
ヴィクトリアを疑い問い詰めるが、ヴィクトリアは否定する。
コンラッドはサンフランシスコへ出張に出かけ
シャーロットはヴィクトリア主催の
“母と娘”のお茶会のためのドレスの仮縫いに
嫌々ながらヴィクトリアと一緒に行く予定だ。

テニスを楽しんだエミリーとダニエル、アシュリーとタイラー。
タイラーはダニエルに夜、クラブへ行こうと誘う。
だがこの夏、クラブへ行かないと決めていたダニエルは
そのことをタイラーに話し、今夜はエミリーと約束があると断る。
タイラーはアシュリーとデートすることにする。

ジャックはデクランと父親の金庫の中身を確認する。
金庫にあったのは店の最初の売上げ金と
家を出て行った母親の結婚指輪だった。
デクランの望みは店を売って、そのお金で18歳になったら
街を出て学校へ行くことだ。
ジャックはデクランに店を売ることを考えてみると約束する。

ヴィクトリアはバンクスのセラピーを受けに行く。
ヴィクトリアはコンラッドにあらぬ疑いをかけられたとバンクスに話す。

ヴィクトリアのセラピーの様子を自宅のPCで見るエミリー。
それからエミリーは父親と別れさせられた後
入院させられていた治療施設の個室で
バンクスに父親と会わせて欲しいと必死に頼む自分の姿の
監視カメラの映像を観始める。
当時、児童心理学者だったバンクスは
エミリーにひどい仕打ちをしていた。
バンクスはエミリーが復讐を誓う一人だった。

エミリーがグレイソン家へダニエルに会いに行くと
アシュリーはお茶会で流すDVDの映像の編集をしていた。
エミリーはヴィクトリアに、バンクスの講義を聞きに
お茶会に出席すると伝える。
その後、エミリーは今夜の手料理のため
ダニエルを買い物に誘おうと部屋へ行くが
ダニエルはいなくタイラーがいた。
エミリーはタイラーに後で自分でダニエルに電話すると言い帰る。
しかし実はダニエルはシャワー中だった。
タイラーはダニエルにエミリーとの夕食はキャンセルだと伝え
携帯電話をスポーツバッグの荷物の中に隠す。

ジャックはコーヒーショップのテラスでノーランに
店を売った時に残るお金を計算してもらっていた。
そこへエミリーが通りがかり、彼女が立ち去ると
ノーランはジャックとエミリーがお似合いだとジャックに言う。
それを聞いたジャックはエミリーのことを考え
夏の間、店を売ることを辞める。

++++++++++++++++++++++++++++++ 
エミリーがセラピー。
両親が事故死って以外は本当のことだと思う。
ある男性との交際を進めたいというのはダニエルのことだろうなぁ。
だから過去に捕らわれすぎていて未来に進めないっていう
バンクスの診断は当っているんだよね。
…ってでもエミリーってなんでセラピーなんか受けるの?と。
そう、やっぱり、バンクス目当てだったんだ。
あの隠しカメラはバンクスが患者を撮影するものだったのだけれど
エミリーは、復讐する武器として見逃しはしなかった。

でも今回、驚いたのは、今まで復讐相手に
エミリーが直接何かするってことなかったのに
バンクスを誘拐したものね。
彼女への復讐は精神科医としての信用をとことん失墜させるだけじゃなくて
彼女に精神的な苦痛をこれからも与えていくことだった。

それにしても児童心理学者だったバンクス。
父親から引き離され、心に傷を負っていたエミリーに
父親は悪い人だと吹き込むなんて、どんな学者さんなの?
児童の専門家でありながら、なんだか子供が嫌いそうに見える。
彼女がエミリーの担当になったのは裁判所の任命だそうだけれど
心理学者って仕事にプライドなかったのかなぁ。
結局、ヴィクトリアの提案にのっちゃった。
その提案っていうのはエミリーを施設へ入れれば
金持ち相手のセラピストとして楽に稼げるようになるってこと。
それにしてもヴィクトリアがエミリー/アマンダを
父親から一生遠ざけようとしていたなんて…。
やっぱり父親のPCをフランクと盗む現場を
アマンダが見ちゃったからかなぁ。
デヴィッドに知られれば自分が嫌われちゃうものね。
捕まってもデヴィッドのことはずっと愛してたんだろうな。

それからビックリだったのがこのドラマの復讐劇って
エミリーだけじゃなかったのね。
エミリーとタイラーの仲を疑ったけれど
2人は別々にダニエルを狙っていたんだ。
エミリーの最終目的はヴィクトリアなのはわかっているけれど
タイラーは、ダニエルそのものそう。
最初、ダニエルとの悪友の仲を邪魔されるのが嫌で
エミリーを遠ざけようとしているのかと思ったら
酒を断とうとするダニエルに悪魔の誘惑
そして今度は泥酔しているダニエルをうつ伏せに。
これって殺意見え見えの行動だよ~。
タイラーはどうしてダニエルを憎むの?
ダニエルの起こした交通事故と関係あるのかな?

タイラーの出現は今のところエミリーには障害だよね。
ダニエルとの仲を邪魔されてしまった。
哀れなダニエルはエミリーに振られたと思って泥酔。
でもエミリーにとってはジャックとの仲に一歩前進。
お茶会で流れたDVDの中で、エミリーが話したのは
ダニエルじゃなくてジャックとのことぽかった。
(最初のシーンの相談はダニエルのことぽかったけれど)

ハラハラなのは、DVDのすり替わりの犯人として
ヴィクトリアの頭の中ではエミリーが第一容疑者となっているはず。
ヴィクトリアにしてみれば周辺で起こり始めた異変がつながっていると
じわりじわりと気がついていくのも時間の問題?

エミリーの復讐にはダニエルが必要で
次回からタイラーとの戦いも待っていそうと期待。
それにはタイラーの真意に気がつく必要があるけれど。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: Revenge
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。