海外ドラマでおなかいっぱいにしましょう。毎週、観ているドラマの中から、特に面白かったドラマのエピガイ&感想を書いているブログです。
http://kaidoradaisuki.blog97.fc2.com/
admin
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント

プロフィール

ぽっこ

Author:ぽっこ
海外ドラマが大好き♪ 毎日、美味しいドラマに酔いしれています。
それと甘いものもだーい好き(o^―^o)ニコ

記事のほとんどは追記部分以降に感想書いてあります。いっしょくたに書いちゃったのもたまにありますが(汗)
感想にはネタバレにが含まれますのでご注意下さい。




*管理人の判断により、TBを削除させていただく場合があります(文字化けしている場合など)。ゴメンナサイ。

カウンター

カテゴリ

ランキング

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
FALLING SKIES / フォーリング スカイズ 〈ファースト・シーズン〉ブルーレイ コンプリート・ボックス [Blu-ray]FALLING SKIES / フォーリング スカイズ 〈ファースト・シーズン〉ブルーレイ コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2012/07/18)
ノア・ワイリー、ムーン・ブラッドグッド 他

商品詳細を見る


スターチャンネルで初放送のSFアクションドラマ。
スティーブン・スピルバーグが制作総指揮で
主演は「ER緊急救命室」のカーター役だったNoah Wyle

ってことで「スパルタカス」以来、再びスターチャンネルを契約。
スカパー経由で契約月の今月は無料で観られるので
S1は全部で10話、2か月分の視聴料で観られるかな。
吹替え版で視聴中(カーター声なのだ)

ある日突然地球にやって来た巨大なUFO。
人類は友好関係を考え、攻撃を仕掛けなかった。
しかしエイリアンは攻撃を始める。
空が光ると電気は全て止まり、通信機能も完全に麻痺した。
そしてエイリアンは軍の基地を全て爆破し軍隊は壊滅。
一般人たちが立ち上がって戦うが力及ばず
世界の大きな都市は次々と破壊され消えてしまった。

その後、スキッターとネックスと呼ばれるエイリアンたちが
地上に大群で押し寄せ人間の大人を虐殺。
子供たちは捕まえられ、ハーネスと呼ばれる装置を
激痛ながら背中に装着させられ操られる。

マサチューセッツ市民軍の隠れ家。
医師のアンは子供たちにエイリアン侵略時の
辛い思い出を絵に描かせて、その時の状況を説明させている。
アンは、それが子供たちの心の傷を癒す手助けになると思っていた。
子供たちの一人、マットの母親は食べ物を探しに行って
エイリアンに殺されてしまった。
マットの父親で元歴史学者のトム・メイソンは
妻の死を知り、マットと長男ハル、次男ベンと一緒に
家を出て逃げようとするが、運悪くベンは友人の家にいて
エイリアンたちに捕まってしまった。
トムは残った2人の息子を連れて
マサチューセッツ市民軍に入り
今もハルと一緒にエイリアンと戦っている。
マットは無事に2人が帰ってくるか心配だった。

エイリアンたちはバックベイまで侵攻し占領。
南ボストンは爆弾で破壊され命からがら隠れ家に戻ってきた
トムたちはリーダーのポーターに呼ばれる。
ポーターはボストンを離れることを決意し
エイリアンたちに感知しづらい少数団に分かれて
身を潜めながら食料を探そうと指示する。
だがトムはエイリアンに拉致されたベンのこともあり
ここから離れるのに反対で、戦闘員のウィーバーも
残って戦うべきだとポーターに訴える。
しかしポーターは決断したことに有無を言わさなかった。
各連隊は各300人の集団(戦闘員100人と民間人200人)で
ポーターはウィーバーを第2連隊の隊長に
トムを第2連隊の副隊長にそれぞれ任命する。
第2連隊は西のアクトンへ向かうことになる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 
宇宙人に侵略され戦うドラマと言えば
「V」もあるけれど、「V」はエイリアンの
見せかけだけの友好関係に皆騙されていたので
真実を見抜いたレジスタンスとの隠れた部分での戦いが
見どころだったのに対して
こちらは最初からエイリアンが攻撃的で
ドラマが始まった時にはすでに世界はエイリアンだらけだし
大都市もやられて、生き残った人々の生活は失われてしまっていた。
だからもう最初から切迫した雰囲気だし悲壮感たっぷり。

元歴史学者のトムは妻と息子3人と暮らしていたが
エイリアンの侵略で食料がなく、探しにいった妻が殺され
次男のベンがエイリアンに拉致されてしまった。
トムと残った2人の息子は、市民軍と行動を共にするけれど
トムと共に戦力となった長男は自然と強くなるよね。
平和な生活していた時なら、父親なら絶対に子供にさせなかったことでも
今の状況ではさせなくてはならない。
父親も息子も意識が変化していく。

トムはエイリアンと戦いながらベンを探していたけれど
エイリアンの侵略は進み、ボストンを離れなければならなくなってしまった。
しかも第2連隊の副隊長っていう責任ある立場に任命された。
トムって元歴史学者で、作戦を立てる時
過去の歴史でこういう戦略があったって
知識をちょこちょこアドバイス的に言うけれど
皆へぇ~って感じにはなるけれど、だからって実戦にやってみようかって
進んで思ってないように見えた。
だから、よく副隊長に選ばれたなって思っていたら
軍事に詳しい歴史学者だったのね。
ただ、こうと思ったら実行するだけの実行力はあるので
人を率いる素質はあるなとは思う。
ウィーバーは軍人だった分、民間人には厳しいけれど
そのところをポーターはトムで埋めたかったみたい。
さすが市民軍のリーダー、人を見る目はあるんだね。

早速トムは民間人のため、食料を探しに危険を顧みずに
ハル他志願者と一緒に行く。
そして見つけたベン。
ベンにはハーネスがついていたけれど
ハーネスを取ろうとして失敗した子供たちの死体もあったし。
ベンはエイリアンに他の子供と一緒に連れられて
どこかへ行ってしまった。
トムには食料を探しに行くか、息子を見つけ出しに行くかの
苦しい選択のはずではあったけれど責任ある立場
皆の命の危険もあるし今回は食料を取ったね。

初回は自分としてはもうちょいだったかも。
「V」は面白くて観ちゃったけれど
こういうのって好みがありそうだし。
初回って世界がどうなっているのかとかの状況と
登場人物の紹介みたいな部分で時間的に精一杯だろうし
あとはベンのことで次回にひっぱって
本領発揮は次回からって感じがする。
それと「ウォーキングデッド」のエイリアン版って
感じがどうしてもしちゃうな。私だけかな?(汗)
あっちは次は誰がゾンビに!?ってハラハラな部分もあるけれど。

しかしドラマと言えども特撮はさすがバッチリ。
ちゃっちくないもの。

女優さんで気になったのは
アン役のMoon Bloodgood
「ジャーニーマン」のリディア役とか
「デイブレイク」のリタ役とか
映画だと「ターミネーター サルベーション」にもブレア役で
出演していた。
結構、存在感はあるかもね。
関連記事
スポンサーサイト
Genre: 映画 Theme: 海外ドラマ Category: その他のドラマ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ドラマでディナー, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。